• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月25日 09:50

中国経済新聞に学ぶ~2020年に中国人は何を消費したか?(後)

淘宝の今年の10大人気商品 ネットユーザー「暮らしの匂いがする」

 淘宝(タオバオ)は2020年12月21日、20年に人気を集めた商品を発表し、マスク、ヘルメット、熱乾麺(武漢の軽食)などがトップ10入りした。今年のインターネットプラットフォームの人気商品の初の総まとめであり、ネットユーザーからの反響が大きく、「暮らしの匂いがする」といった感想が上がっている。

 今回のランキングでは、「若さ」がもっとも目立つ特徴だった。日用品のほか、女子高生(JK)の制服、ウルトラマン、スポーツウェア、盲盒(ブラインドボックス)などが並んだ。「90後(1990年代生まれ)」、「00後(2000年代生まれ)」がトレンド文化の消費ブームを起こし、流行や消費における新勢力がともに中国EC界の新たなトレンドを牽引している。

 今年はマスクが消費者の記憶にもっとも残る商品になった。新型コロナウイルス感染症が発生した当初はなかなか出回らなかったが、それから11月11日までの間に、中国は累計1,790億枚のマスクを世界に輸出した。1枚のマスクは、感染症と闘った中国と世界の人々を見つめ、最大の安全感を届けた。

 5Gスマートフォンの売れ行きの好調さから、消費者が新しい通信変革の波に積極的に乗ろうとしていることがわかる。現在、中国には5G基地局が71万8,000ヶ所あり、世界最大の5Gネットワークが建設され、科学技術が人々の消費の新たな主戦場になりつつある。

 ハンドミキサーはもっとも小さな家電だ。今年上半期は、感染症対策と自宅隔離の要求により、「おうち経済」に火がつき、小型家電が爆発的な成長を迎えた。不確実性が突きつけられたそのとき、人々は愛情と日々の食生活を大切にするようになり、暮らしのなかに彩りを添えようと努力した。

 熱々の熱乾麺は、まさに今年の食べ物だ。武漢が封鎖された70数日間、甘粛・蘭州の「蘭州拉麺」や浙江・杭州の「片児川」、北京の「炸醤麺」、上海の「陽春麺」など各地の名物麺料理が一緒になって、武漢の「熱乾麺」にエールを送るイラストが象徴していたように、人々は他の地域が武漢を支援するシーンを何度も目にしてきた。熱乾麺を買うことは、「がんばれ武漢」という気持ちを込めた無言のエールであり、おいしさも味わえる「いつも一緒だよ」のメッセージにもなった。

 注目されるのは、今年の10大商品に初めてサービス消費の「消費者の自宅を訪問してペットの猫に餌をやる」が入ったことだ。新型コロナウイルス感染症の拡大が深刻だった当時には感染症との闘いのために自宅に戻れない人がいたこと、ポストコロナでのペット経済の爆発的な成長、さらに社会の流動性の高まりなど、いくつかの要素が重なって、猫の世話の代行サービスが盛んになった。

 「20年が始まったばかりのころ、これほど大変な年になるとはまったく想像できなかったし、中国がこんなに早く谷底から抜け出せると考える人もいなかった」という声が聞こえる。例年に比べ、今年の淘宝の10大商品は特別な意味合いを帯びている。家と国を結びつけ、笑顔と涙をつなげ、14億人の中国人の暮らしの匂いを伝え、いつもとは違った20年の中国人をうかがわせるものとなっている。

(了)


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
(株)アジア通信社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月07日 07:00

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁故にまみれた「帝王」の凋落(2)

 日本の総広告費はGDPの拡大とともに年々増加の一途をたどり、今や7兆円に迫る規模に達している。電通は商業テレビがスタートした1953年以来、そうした日本の総広告費の...

2021年03月07日 07:00

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(5)

 『別府市付近には、西日本を横断する断層帯である「中央構造線」に連なる断層帯がいくつもあります。大分県のホームページでは別府付近の断層を震源とする地震や南海トラフを震...

家族的な風土で社員の信頼関係を高め さらなる組織力強化を図る

 少子化に歯止めがかからないなか、政府は「働き方改革」を掲げ、IT活用による生産性の向上や労働環境の改善を促進。こうした取り組みによって離職率の低下と人材が確保できる...

2021年03月06日 08:00

極細1mmのふわふわ金糸モンブラン、太宰府天満宮参道で話題のソフトクリーム

 福岡の観光地・太宰府天満宮の参道にある金糸モンブラン専門店「香菓(かぐのこのみ)」が話題となっている。昨年12月25日のオープン以来3日間で1,000人を超える人気...

2021年03月06日 07:00

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁故にまみれた「帝王」の凋落(1)

 圧倒的な力を背景に、長期にわたりマスコミを支配し続けてきた広告代理店・電通グループ。だが、「驕れるもの久しからず」。広告料不正請求事件や過労死事件に象徴されるように...

2021年03月06日 07:00

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(4)

 『「構造特性係数(Ds)」とは、保有水平耐力計算においてその建物に必要とされる「必要保有水平耐力(Qun)」を求める際の係数であり、Dsの値が大きいほど、その建物に...

誠実・勤勉に仕事を全うし地場総合建設業の使命をはたす

 (株)末永工務店は地場総合建設業として、1957年4月の創業以来63年間、地元・福岡を中心に、数多くの実績と信頼を積み上げている。今日も現状に甘んじることなく研鑽を...

いつの時代も正直に まちづくりに貢献し続ける

 福岡県内トップクラスの総合建設業として、地域のまちづくりに貢献し続ける照栄建設(株)。1972年6月、前畑一人氏によって創業され、2代目の中村悦治氏、そして2017...

企画が強みのアメイズマンション 機会を捉え新規事業にも挑戦

 九州の地方都市では、実家から独立して持ち家を求める若者や、通院に便利なようにインフラが整った街中に住みたいと望む老夫婦が、「2つ目の住宅」としてマンションを購入する...

2021年03月05日 17:19

会計法人代表らを逮捕、1.8億円脱税の疑い(福岡地検)

 福岡地検は4日、法人税や消費税など約1億8,000万円を脱税したとして、法人税法違反などの疑いで、(株)会計法人SASパートナーズ(東京都渋谷区)の武藤貴弘・代表取...

pagetop