2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

「スーパービバホーム福岡東店」オープン~地域の災害時拠点としての役割も

(株)ビバホーム(さいたま市浦和区、渡邉修社長)は3月31日、福岡県志免町に「スーパービバホーム福岡東店」をオープンさせた。スーパービバホームの出店は、九州では9店舗目、福岡県内では6店舗目となる。

 同店舗では「資材館」でのリフォーム資材から、「生活館」での日用品、家庭用品、ペット、ガーデン用品など約10万点の商品をそろえ、一般顧客からプロフェッショナルに至るまで幅広い層のニーズに応えられる品ぞろえとなっている。同社では店舗オープン前に地域の要望を綿密にリサーチしているため、その地域ならではの商品も数多く用意。同社によると「今後もお客様の要望をくみ取り、商品の入れ替え、追加を随時行っていく。最終的には11万点ほどの商品を取り扱うことになるだろう」としている。

プロ用商材も多数取り揃える

 瓦屋根の家屋の割合が多く、台風によって瓦が飛ぶなどの被害が多い九州地区の店舗ならではのサービスとして、店舗に目的の瓦が無い場合、現物を店舗に持ち込めば、同様の瓦を探してくれるサービスを提供。また、コロナ禍における園芸需要の高まりに対応すべく、手入れが少なくて済む花「植えっぱ苗」、栽培の失敗が少ない「強うま苗」などを販売。気軽に植物を栽培できると好評だという。

園芸用品コーナー

 同店舗では自然災害が頻発する近年の状況を踏まえ、防災用品コーナーも充実させており、土砂が不要の給水式土のうや、家具転倒防止ポール、強風による飛来物から窓を守り割れにくくする「プラダン窓ガード」など、オリジナル商品を多数取りそろえる。また非常用自家発電機と非常用給水設備を設けており、停電などが発生した際は資材、生活物資の提供を行うほか、顧客に対し、充電サービスを提供。断水が発生した際は飲料水の提供とトイレの開放を行う。2月18日には志免町と「災害時における防災活動協力に関する協定書」を締結し、災害時は駐車場を一時避難場所として提供し、物資の供給を行うという。 

防災用品コーナー
災害時飲料用水栓

<SHOP INFORMATION>
スーパービバホーム福岡東店
所在地:福岡県粕屋郡志免町別府北2-15-1
TEL:092-624-4411
総売場面積:約8,600㎡
駐車場台数:約290台
営業時間:4月13日まで 午前9時~午後8時(全館)
     4月14日以降 資材館:午前6時30分 生活館:午前9時~午後8時
URL:https://www.vivahome.co.jp/fukuokahigashi_svh/

 

関連キーワード

関連記事