• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年08月24日 17:00

【再掲】2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(13)~新幹線・北九州空港線&佐賀空港線の建設費は?

C&C21研究会 理事 下川 弘 氏

過去の新幹線工事費
北九州空港線、佐賀空港線の新幹線工事費を仮定した金額

 九州北部の3空港を連携させるにあたって、北九州空港と佐賀空港に新幹線を延伸するケースについて論じてきた。では、実際に新幹線を延伸した場合、いったいどれほどの建設費がかかるのだろうか。

 新幹線の工事費については、工事を行う線区(鉄道路線のうちの特定区間)ごとの地理的要因などによって工事内容に差があるため、一概に算出することは難しい。

 そこで、九州新幹線(新八代~鹿児島中央間)と東北新幹線(盛岡~八戸間)、北陸新幹線(高崎~長野間)の3つの新幹線の建設工事費を参考にして工事費の平均値を割り出すと、1kmあたり約55.3億円という計算になる。

 これを北九州空港線(小倉~北九州空港)の約15km、佐賀空港線(佐賀~佐賀空港)の約13kmにそれぞれ当てはめると、北九州空港線の建設費は約830億円、佐賀空港線の建設費は約720億円かかると考えられる。それぞれの空港の利用客増などの費用対効果も含めて、この金額をどう見るか。

北九州空港線、佐賀空港線の新幹線工事費を仮定した金額
過去の新幹線工事費

(つづく)

▼連載記事一覧
2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想


<プロフィール>
C&C21研究会 理事 下川 弘 氏下川 弘(しもかわ・ひろし)

1961年生まれ、福岡県出身。熊本大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程を修了後、87年4月に(株)間組(現・(株)安藤・間)に入社。建築設計第一部や技術本部、総合企画本部企画部などを経て、99年1月には九州支店営業部に配属。その後、建築営業本部やベトナム現地法人、本社土木事業本部営業部長などを経て、2020年9月から九州支店建築営業部営業部長を務める。社外では99年9月からC&C21研究会事務局長(21年8月から理事)を務めるほか、体験活動協会FEA理事、(一社)日本プロジェクト産業協議会の国土・未来プロジェクト研究会幹事、(一社)防災教育指導協会顧問など数々の要職に就いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop