• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月14日 13:19

【読者投稿】「取材方針に疑問」~読売新聞パワハラ告発の余波(2)

 10日に配信した、「【内部告発】読売新聞社で悪質なパワハラ被害 社内ではうつ病蔓延」記事が、マスコミ関係者の間に波紋を広げている。なお同日、読売新聞社広報部から当社主筆コダマのもとに連絡があったものの、コダマは「なにをいまさら。取材は終わった!」と対応を拒否した。

 以下は、11日の午後5時ごろに寄せられた「ご意見メール」だ。読者の皆さまは、どのような感想をおもちになるだろうか。

他の読者と同じく、私も御社の取材方針に疑問がありましたのでご意見します。

>>「自社媒体を持つのであれば、そこで堂々と論戦すればよい! 戦う覚悟がないのであれば、その席を空けろ!」

とのコメントで締めてありますが、自社の不祥事の告発をサラリーマンである一記者がどうやってその媒体で告発するのでしょうか?できるわけないと思います。
例えば、御社内でパワハラがあったとして、御社の記者がそれをNET IB NEWS上で勝手に告発することが御社は可能なのですか?
普通は自社媒体に掲載するには、何重もの権限者の決裁を経たものが媒体に掲載されるのではないですか?
そんな中、大手新聞社とはいえ、サラリーマンの平社員記者が勝手に紙面にパワハラの告発なんてできる訳と思います。

だから記者は御社に内部告発したのではないのですか?
御社はあらゆる権力に噛み付き、普通のメディアができないことも報道する媒体と思っています。
それならば今回の件も堂々と読売新聞の関係者に取材してほしいです。

パワハラに苦しむのはマスコミ関係者であろうと、その他企業であろうと同じだと思います。
マスコミ関係者も、会社に所属している以上、ただの会社員なのは変わりありません。
上から指示があれば断れないですし、パワハラに苦しむ人はたくさんいると思います。

以上、要望を伝えさせていただきます。

▼関連記事
【内部告発】読売新聞社で悪質なパワハラ被害 社内ではうつ病蔓延
【読者投稿】「データ・マックスに腹が立ちました」~読売新聞パワハラ告発の余波
【緊急寄稿】読売記者のパワハラ告発について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年07月23日 15:19

【菅独裁政権に学ぶ(3)】2021年8月、東京オリンピックによって「日本沈没」が明らかとなる

 スガ親分!昨日の夜は「日本一の政治権力を握っても虚しいもの。本当に身内も含めて誰もが敵になる」と地団駄を踏み、悔しい思いで眠れぬ一夜を過ごしたことでしょう。

2021年07月23日 06:00

矢西建設の「蹉跌」~絶好調企業に何が起きているのか(2)

 矢西建設の歴史は1952年までさかのぼる。47年に発足した(社)九州道路技術運営会を母体に、52年12月に九州ブルドーザー工事(株)を設立、73年8月に現商号に変更...

2021年07月23日 06:00

パチンコ「キコーナ」は九州に進出するのか

 DステーションによるP-ZONEの買収劇から間もなく4年。九州進出をはたしたDステーションは、旧P-ZONE運営のグループ企業(株)パラダイスだけで600億円超の売...

2021年07月23日 06:00

ドラッグイレブン5月期、売上高472億円 不採算店閉鎖で実質減収減益に

 ツルハHD傘下のドラッグイレブン(旧・JR九州ドラッグイレブン)の2021年5月期決算は売上高が472億1,400万円、経常利益8億4,100万円、当期純利益2億9...

2021年07月22日 19:54

【菅独裁政権に学ぶ(2)】東北人の「強さ・弱さ」

 昔々のことである。友人Aは運送拠点を拡大して秋田まで進出した。待遇にもかなり気をつけていた。

2021年07月22日 19:20

佐賀県武雄市ふるさと納税返礼品に発送遅れ、19年4月にも~アースグロー(株)(旧・(株)ジッパー)

 佐賀県武雄市のふるさと納税返礼品の発送が遅れ、寄付者からの苦情が市や委託事業者に多い日には1日100件ほど寄せられるという事態が発生している。 

首尾一貫した菅首相の行動原理

 市民を犠牲にする五輪に市民が反対している。

2021年07月22日 18:46

西日本シティ銀行広報文化部・中村氏に告ぐ(1)ふくおかFGと西日本FH、「福岡の両雄」に大きな差

  20日の(株)ふくおかフィナンシャルグループ(FG)の株価は、終値で1,831円、一方の(株)西日本フィナンシャルホールディングス(FH)の終値は、611円だった...

2021年07月22日 06:00

矢西建設の「蹉跌」~絶好調企業に何が起きているのか(1)

 特殊重機を数多く保有し、近年では大規模な太陽光発電事業の造成工事を多数受注して増収増益を続けてきた矢西建設。コロナ禍に沈む業界にあって数少ない絶好調企業の1つとして...

2021年07月22日 06:00

【コロナで明暗企業(9)】紳士服はるやまHDの“骨肉の争い”~創業者・父と長女が長男の社長に「レッドカード」(後)

 紳士服専門店で靴やレディースの商品が売られているのは今や当たり前の風景だが、他社に先駆けて販売し始めたのは「はるやま」だ。また、主流となっているタイトなスーツを普及...

pagetop