• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年03月30日 07:03

ド派手なセレブ生活は続くのか(4)

天然石アクセサリー販売で急成長を遂げた(株)ストーンマーケット(本社:福岡市中央区、中村泰二郎社長)。いろいろな商業施設で店舗を目にした人も多いだろう。中村社長のド派手なセレブ生活も有名だが、徐々に業績に陰りが見え始めている。話題には事欠かない同社の現状を検証してみよう。

<高い収益性に異変、採算性の低下が顕著に>
 次いで、ストーンマーケットの仕入れ部門的な存在である(有)ナカムラインターナショナルの業績推移を見てみよう。こちらはストーンマーケットに反して、2011年まで赤字基調だったが12年6月期に黒字転換を果たした。売上高は11年から13年まで20億円程度で横ばい推移していたが、14年6月期では売上高が17億円台に落ち込み、再び赤字転落した。
 実質的にはストーンマーケットへの販売のみが事業内容であり、同社の業績低下の煽りを受けたようだ。このため、営業損益段階から赤字となっている。ストーンマーケットも採算性の悪化が進み、ナカムラインターナショナルも採算性が悪化するという状態は、今までになかった状態だ。過去のナカムラインターナショナルの赤字の時期は、その間のストーンマーケットが好調な業績を残していることから、実際は黒字にすることも可能だったはずだ。その意味で、ナカムラインターナショナルの14年の赤字は、過去の赤字と意味合いが異なると見るべきだろう。ストーンマーケットの業績悪化が、ナカムラインターナショナルの業績悪化に直結していると考えられる。ストーンマーケットのビジネススキームの最大の特徴は、その高い収益性にあったのだが、異変が起きていることは間違いないようだ。
 アベノミクスは高級宝飾品の売上高を押し上げているが、同社のようなミドルクラスのアクセサリーには、必ずしも追い風になっていない。円安基調はコスト増加の要因にもなる。ただ業界関係者によれば、そうした景気や経済動向よりも、材料となる石の相場形成が進んだ影響が大きいと言う。「天然石のアクセサリーが出始めた時期は、仕入れる石の価格も本当に安かった。ところがアクセサリーとして認知され販売市場が出来上がったことで、石の価格も徐々に値上がりし相場形成されていった」という。以前のように安価で原料を調達できなくなってきた、ということだ。
 業績の低下は企業の財務面に影響を与える。ストーンマーケットは、そのイメージ(社長のセレブ感)から借入金は少ないと思われがちだが、実際はそうでもない。店舗の積極的な拡大に合わせる形で借入金も増加傾向が続いてきた。


(つづく)
【特別取材班】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月02日 07:00

筑紫野市が旧上下水道庁舎で 公募型プロポーザル「市民のために」NEW!

 2019年1月から新庁舎での行政サービスの提供を行っている筑紫野市だが、以前使われていた旧庁舎の今後の利活用の動向に注目が集まっている...

2020年10月02日 07:00

【国交省答申】激甚化する災害~港湾の防災・減災対策はソフト面でもNEW!

 国土交通省交通政策審議会は8月、「今後の港湾におけるハード・ソフト一体となった総合的な防災・減災対策のあり方(答申)」(以下、答申)を発表した...

2020年10月02日 07:00

唐戸商店街と学生が連携する地域事業~教育を通じた「まちづくり」(前)NEW!

 『私は2008年に下関市立大学に赴任しましたが、財政学と地域経済学を専攻していることから、何らかの地域活動を行いたいという思いを抱いていました。そのなかで、ご縁があ...

2020年10月02日 07:00

歴史・交通・人をつなぐ結節点~海峡都市下関市のこれから(3)NEW!

 終戦後の49年11月に、下関に本社を置いていた大洋漁業(現・マルハニチロ(株))が母体となり、プロ野球団「まるは球団」(後の大洋ホエールズ、現・横浜DeNAベイスタ...

2020年10月01日 18:09

生死の境界線(1)肺癌宣告

 筆者は毎年4月、適正健康検査(1日ドック)を受けてきた。かれこれ20年になるであろう。これまで致命的な勧告を受けたことはなかった。今年は新型コロナウイルスのため定期...

2020年10月01日 17:10

【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網

 交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり...

2020年10月01日 16:28

新型コロナの防疫対策で世界の先頭を走る台湾と意見交換(1)

 2020台湾最新ビジネスセミナー「withコロナ時代‐日台で切り拓く新ビジネスチャンス」が9月15日、TKP品川カンファレンスセンターで開催された。今回のセミナーは...

2020年10月01日 15:17

42号店「三宅店」をオープン~唐揚げ専門店「博多とよ唐亭」

 本日、唐揚げのテイクアウト専門店「博多とよ唐亭」の新たな店舗「三宅店」がオープンした。同店の42号店で、南区エリアでは6店舗目となる...

2020年10月01日 15:12

【縄文道通信第48号】「今なぜ縄文道なのか」―縄文道 ユートピア論―縄文道――武士道――未来道―今も息づき未来に活かせる(後)

 前回で紹介した日本列島から生まれた普遍性の道と併せて4つの大和の道に触れる。この4つの道は、紀元前660年の日本の最初の天皇誕生以前に約1万4,000年にわたって形...

2020年10月01日 14:37

マンション管理のIT化推進 大和ライフネクストが「IT総会」実証実験

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(東京都港区、石﨑順子代表取締役社長)は、一般社団法人マンション管理業協会(以下、「マンション管理業協会」)が検討を進...

pagetop