• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月21日 06:00

【企業研究】福岡トップクラスの設備工事業者 好業績のカギは人材の連携による技術の継承(後)

大橋エアシステム(株)

 設立70周年を迎えた老舗の大手設備工事業者、大橋エアシステム(株)。地場大手の空研工業(株)、(株)菱熱としのぎを削りながらも好業績を収める同社の経営施策を検証する。

働きやすい職場環境づくり

 少子高齢化社会で働き手の数が今後ますます減っていくなか、採用した人材をいかに流出させないかが大きな課題となっている。同社では産業医を置き、社員の健康増進への取り組みを積極的に行っている。産業医とは、企業の職場において労働者のメンタルヘルス(心身の健康)を管理し、快適に仕事ができるように専門的な立場から指導・助言する医師のこと。労働者の健康管理について、予防からケアまでの業務を担い、健康診断対応、ストレスチェック対応、希望者の面談対応、職場巡視、健康・衛生教育などを行う。

 若手社員には安心して働ける職場を提供、ベテラン社員にはできる限り長い間活躍できるように人間ドックの費用補助や、健康診断の結果を踏まえて産業医との面談を実施するなど、健康にも配慮した取り組みを行っている。それにより、社員の離職率の低下につながっている。

福岡トップクラスの管工事業者

 全体としては好調な管工事業界。そのなかで福岡県下の売上高上位3社は、空研工業(株)、(株)菱熱、大橋エアシステム(株)となっている。空研工業の売上高は226億3,451万円(20年3月期)だが、自社ブランドの冷却塔や加熱塔、吹出口、ダンパーなどの空調機器メーカーで国内トップシェアを誇り、管工事の売上高は49億5,411万円で売上高構成比21.9%。菱熱の売上高は204億827万円(20年9月期)、管工事が203億3,771万円(同構成比99.7%)。大橋エアシステムの売上高は75億6,400万円(20年12月期)で、そのうち管工事が75億2,644万円(同構成比99.5%)とほとんどを占めており、菱熱とほぼ同じ構成比。実質的な管工事の売上高は菱熱が突出しており、大橋エアシステム、空研工業の順となる。

 大橋エアシステム以外の企業を見ると、空研工業は1956年6月設立。70年代の高度成長期に同社の技術力は業績拡大に大きく寄与。ビルの屋上に設置される主力製品の冷却塔について従来の丸型から角型の製品を開発し、施工やメンテナンス面での使い勝手を飛躍的に向上させたほか、密閉型冷却塔を開発するなど、一時は関連会社9社となりグループ全体の売上高は430億円を超えた。90年代後半に不動産賃貸業や飲食業、ボーリング場、ゴルフ練習場など多角化に取り組んだ。しかし、バブル崩壊で借入金負担が拡大し、経営状況は悪化。2002年9月に九州経済産業局から産業活力再生特別措置法に基づく「事業再構築計画」の認定を受け、事業再建に至った経緯がある。その後、積極的な設備投資に加え、国内の建設活況が追い風となり本業の空調機器が急拡大、16年9月期から売上高200億円超を維持している。

空研工業 業績

 菱熱は1959年8月に設立。主な受注先である大手ゼネコンや九州電力に加えて、官公庁からも毎期一定数の案件を受注し、業績規模は福岡県内トップクラスである。全国を営業エリアとし、筆頭株主に三菱重工業(株)、主要株主に九州電力(株)が名を連ね、大企業をバックボーンに業績を積み上げて2010年9月期の売上高130億971万円から20年9月期には200億円を突破するまでに伸長している。自己資本比率54.85%、流動比率177.95%、当座比率157.61%と高い値を示す。なお、20年12月に元九州電力取締役監査など委員・亀井英次氏が社長に就任している。

菱熱 業績

 空研工業、菱熱と並ぶ大手設備工事業者の大橋エアシステムは、公共工事においても総合評価によりこれまで手が届かなかった大型案件も受注できている。今後の課題は、材料費・外注費の値上げ要請への対応も含めた来年以降の民間工事の営業活動。コロナ禍の収束を見極めたうえで、活発な営業活動を再開しさらなる受注高向上を目指すとしている。

(了)

【内山 義之】


<COMPANY INFORMATION>
代 表:井上 久行
所在地:福岡市中央区薬院2-3-41
設 立:1951年1月
資本金:9,000万円
売上高:(20/12)75億6,400万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年07月26日 09:51

東京都の2020年度消費生活相談、健康食品等の定期購入トラブルは依然高止まりNEW!

 東京都が21日発表した「2020年度消費生活相談(概要)」によると、昨年度中に東京都と都内市町村に消費者から寄せられた相談件数は、前年比1.9%減の13万6,635...

加速するUFOに関する調査や分析:問われる日本的対応(後)NEW!

 福島県の千貫森(せんがんもり)山は1970年代からUFOの目撃情報が多く、「UFOの里」と呼ばれるほどだった。そのため、92年には地域興しの一環として「UFOふれあ...

2021年07月26日 06:00

ホームセンター大手9社ランキング コロナで過去最高 今期、ニトリ参入で激戦NEW!

 ホームセンター大手9社(年商1,000億円以上)の前期はコロナ特需で過去最高の業績となった...

2021年07月25日 06:00

矢西建設の「蹉跌」~絶好調企業に何が起きているのか(4)

 71歳の貞紀氏には現在、結婚を前提に交際している女性がいる。女性はフィリピン出身のEさん。Eさんは貞紀氏より35歳ほど年下の30代前半で、貞紀氏の世話を焼く様子が目...

加速するUFOに関する調査や分析:問われる日本的対応(前)

 6月24日は「空飛ぶ円盤記念日」といわれている。1947年のこの日、アメリカの実業家ケネス・アーノルド氏が自家用機で飛行中に円盤(ソーサー)のかたちをした謎の飛行物...

2021年07月25日 06:00

2020年度食品スーパー・生協売上高ランキング イオン九州SMがサンリブ抜き首位

 主要食品スーパー・生協の2020年度決算がほぼ出揃った。売上高首位にマックスバリュ(MV)九州を継承したイオン九州SM・DSがサンリブと入れ替わり旧MV九州以来3年...

2021年07月24日 14:11

【菅独裁政権に学ぶ(5)】さぁ、東京オリンピック開幕。結末は?

 東京オリンピック誘致を決定し、1年延期させた安倍晋三が開催式の出席をボイコットした。この厚顔無恥な神経には驚き、あきれる。不参加の本音は「コロナに感染したくない」で...

2021年07月24日 13:25

【菅独裁政権に学ぶ(4)】福田赳夫(元首相)氏を見習っては

 『評伝・福田赳夫』(五百旗頭真氏監修、岩波書店)を5日かけて読破した(約700ページ)。福田氏は、オイルショックで崩壊寸前だった日本経済を再建させ、1972年から1...

2021年07月24日 06:00

矢西建設の「蹉跌」~絶好調企業に何が起きているのか(3)

 新開橋交差点の四つ角に位置する地味な2階建社屋が矢西建設の本社だ。その本社屋の前に新設された看板が、矢西建設の関係者のみならず西日本最大級の歓楽街・中洲の事情通の間...

2021年07月24日 06:00

【福岡県】「福岡の避密の旅」(第3弾)、宿泊費、交通費を県が補助、26日より発売開始

 福岡県は、深刻な影響を受けている県内の観光業を支援するため、「福岡の避密(ひみつ)の旅」観光キャンペーンの第3弾を実施する。今回は宿泊・旅行助成のほか、レンタカー・...

pagetop