• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月12日 06:00

増収・黒字に転換 ヤマエ久野第1四半期

 ヤマエ久野の第1四半期(4~6月)連結決算は、連結子会社増などで売上高が前年同期比4.5%増加、経常損益は約20億円改善し10億円強の黒字に転換した。4月、住宅資材関連で栄住産業を買収した。

 今期から適用される「収益認識に関する会計基準」で約17億8,000万円が減収要因となった。営業利益では2,300万円の減益で、経常への影響はほとんどないとしている。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1週間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop