• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月11日 06:00

中国経済新聞に学ぶ~中国中車、世界最大規模の高速列車量産能力を形成

和諧号 イメージ 中国中車有限公司党委員会常務委員、副総裁の王軍氏は10日、中国の高速列車における複数の重要プロジェクトの研究開発について、すでに高速列車「和諧号」「復興号」のシリーズ化開発を完了したことを明らかにした。

 中国中車は今年8月までに高速列車を累計3,375本引き渡しており、世界最大規模の量産能力を急速に形成した。中国の3万9,000kmにおよぶ高速鉄道の安全で信頼できる運行に向けて力強いサポートを提供している。

 「40年前に我々が乗っていたのは従来の普通列車だったが、現在乗っているのは時速300kmや350kmの高速列車だ」。中国の高速列車はすでに世界をリードしている。中国の3万9,000kmの高速鉄道は世界全体の70%を占めており、中国の高速列車保有量は世界全体の3分の2を占めている。中国の高速列車は、追いかけ、追いつき、リードするという邁進を実現した。

 それと同時に、中国中車の製品は109カ国・地域に輸出されており、鉄道交通により人類に幸福をもたらしている。また、国外で18の共同研究開発センターを建設している。とくに「一帯一路」沿線国の現地の研究開発センター建設を支援するとともに、現地の人材育成と技術向上に協力している。

 中国中車は、かつては製品を販売していたが、現在は体系的なソリューションを提供するうえ、現地化製造、現地化雇用、現地化調達、現地化サービス、現地化管理の5つの現地化原則を堅持している。

 王氏は鉄道交通のスマート化とスマート鉄道交通製品について、「まず、スマートな鉄道交通エコシステムを構築することが必要だ。世界最大の鉄道交通設備企業で、中国で唯一の鉄道交通設備開発およびシステムソリューションを提供する企業としての中国中車の鉄道交通製品が今後、国全体のスマートシティ、スマート交通体制に溶け込むために、第1に、デジタル化やスマート化により鉄道交通安全を保障する。第2に、デジタル化やスマート化により、旅客により快適で便利な乗車体験を提供する。第3に、利用者に製品の全ライフサイクルの便利で効率的なメンテナンスを提供する」との見方を示した。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
(株)アジア通信社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop