2022年08月14日( 日 )
by データ・マックス

【福岡市】人口161万人に、政令市で増加数・率とも1位~20年国勢調査

 総務省が11月30日に発表した2020年国勢調査の⼈⼝等基本集計結果(確定値)によると、20年10月1日時点の福岡市の人口は161万2,392人(15年比 7万3,711人増、同4.8%増)、世帯数は83万1,124世帯(同6万6,304世帯増、同8.7%増)で、いずれも政令指定都市で1位となった。

 区別に見ると、人口増加率が最も高いのは博多区で同10.3%増、最も低いのは城南区で同1.4%増と差はあるものの、7区すべてで増加した。

 年齢別に見ると、65歳以上人口の割合が同1.4ポイント増の22.1%と、全国の割合28.7%を下回るものの高齢化が進行。平均年齢は43.9歳で、同0.8歳上昇した。

 世帯で見ると、1世帯あたり人員は1.94人(15年は2.01人)で、1人世帯が52.0%(同49.7%)を占め、世帯の小規模化が進行している。

 住宅の所有形態は、持ち家率が36.3%で同1.2ポイント低下。住宅の建て方については、共同住宅の世帯率が78.4%で同1.5ポイント上昇した。

【茅野 雅弘】

関連記事