2024年04月15日( 月 )

あらゆるメディアを活用し 販促・集客をサポートする思考集団

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

アド印刷(株) 代表取締役
田平 保男 氏

クライアントに寄り添う総合メディア

 インターネットやモバイル、地上波デジタル放送など、さまざまなメディアが普及したこんにち、印刷マーケットは縮小傾向にある。しかしそれは従来の紙メディアが減少しているだけであり、紙に印刷することに固執しなければ、そのマーケットは無限大だ。

 福岡市博多区に本社をもち、創業40年を超えるアド印刷(株)は、地元福岡だけでなく全国で事業を展開しており、九州の印刷会社では上位の売上高を誇る。取り扱うものは印刷物に限らず、ウェブサービス、映像、ノベルティに至るまで幅広く、クライアントの収益拡大のためにさまざまな提案を行っている。

アド印刷(株) 代表取締役 ​​​​​​​田平 保男 氏
アド印刷(株)
代表取締役 田平 保男 氏

    同社は現在、「ダイレクトマーケティング」「ウェブプロモーション」「印刷プロモーション」「プランニング・クリエイティブ」「印刷・加工」「メーリング事業」の6つのサービスを柱に事業を手がけている。時代の流れに先んじたオリジナル商品の開発や、印刷からメーリング、DM発送代行まで一括で社内完結するワンストップサービス、ウェブ事業をはじめとするクロスメディアへの積極的な取り組みなど、数多くのチャレンジがそのまま同社の強みとなっている。

 特筆すべきは、240社を超える通販会社との取引と、そこで積み重ねた実績だ。コロナ禍で外出自粛を強いられたなかでも、通販業界は成長を続けており、新規参入も後を絶たない。同社では薬機法や景品表示法等の関連法規を踏まえたうえで、クライアントが安心して消費者に商品をPRできるような提案を行うことができる。通信販売にまつわるノウハウやセオリーは、いつも急速に変化し続けているため、クライアントは何を基準にしていいのかわからなくなることが多い。そんな折、クライアントに寄り添い、ともに今あるベストなアドバイスをするのが同社の役割だ。

チャレンジできる社風が魅力

 「時代の流れや変化に応じて、ビジネスのやり方も柔軟に変わっていきます。企業も人も常に変革を繰り返していかなければならないし、ものの考え方から仕事のやり方、設備、すべてにおいて新しいことにチャレンジしていかなければなりません」(田平保男代表)。同社は、常に一歩先に、「いま、もっと新しいこと」をモットーに成長を続けている。

 同社の販促提案は印刷物にとどまらず、むしろ場合によっては既存の印刷物を削減して他メディアを活用するなど多岐に渡る。こうした商品・提案は、顧客の事業について本気で考え、利益を最大化する方法を一緒に考える気持ちをもつ社員がいるからこそ生まれるのだ。会社の経営層と同じ感覚・想いをもち、自ら考え、遠慮せずに意見を言える・行動できる「同志」たちが多く在籍していることが同社の一番の強みといえる。

 「やりたいことがあれば、どんどんチャレンジせよ!!」という社風から生まれるさまざまな提案は、顧客の心をつかんで離さない。


<INFORMATION>
代 表:田平 保男
所在地:福岡市博多区榎田1-3-23
設 立:1978年7月
資本金:4,000万円
TEL:092-472-9871
URL:https://www.ad-printing.co.jp


<プロフィール>
田平 保男
(たびら・やすお)
1947年6月生まれ。八幡大学(現・九州国際大学)卒業後、(株)チューエツに入社し、印刷会社の営業マンとして活躍する。78年3月、アド印刷(株)を開業、同年7月に法人設立。元・福岡印刷工業(協)理事長。

関連キーワード

関連記事