2022年05月28日( 土 )
by データ・マックス

【訃報】梅の花の創業者、梅野重俊氏が死去

 (株)梅の花の創業者で代表取締役会長・梅野重俊氏が20日に死去した。71歳だった。
 葬儀・告別式は近親者のみで執り行われ、後日「社葬またはお別れの会」を執り行う予定。

 梅野氏は1976年、25歳のときにカニ料理店経営の「かにしげ」を創業し、79年に「かにしげ(有)」を設立した。86年に和食レストラン「梅の花」1号店を久留米市にオープンし、90年に(株)梅コーポレーション(現・(株)梅の花)を設立し、全国に店舗を展開。梅野氏は18年に社長を退き、19年から会長に就任していた。

 なお、梅の花の21年4月期決算は、コロナ禍の直撃を受けたこともあり、売上高が前期比約88億円減の大幅減収となり、2期連続の営業赤字を計上(表参照)、財務基盤の立て直しが急務となっている。

梅の花 貸借対照表/業績

【新貝 竜也】

関連記事