2024年04月21日( 日 )

現地反響を3倍獲得するサムネイル横断幕

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 今回は、潜在客へアプローチする現地反響広告のコツをお話しします。潜在客へのアプローチで大事なことは、「まず知ってもらうこと」です。知ってもらわなければ、問い合わせいただくことも、買っていただくこともできません。ですから、「内容は何でもよい。まずは目を引くこと」が重要になります。そこで、「知ってもらえるための目立つ住宅・工務店さまの現地反響」をやりましょう。

 そのためには、「サムネイル横断幕」が効果的です。「サムネイル」とは、画像や印刷物ページなどを表示する際に、視認性を高めるために縮小させた見本のことです。YouTubeなどでお馴染みですよね。当社では、サムネイルを横断幕にすることをご提案しています。サムネイル横断幕には、「YouTubeで見慣れている」「デザインが目立つ」という強みがあります。

 まず、通常の横断幕はこのような感じです。

通常の横断幕

 普通ですよね。ただ、設置するだけです。差別化もできないので、問い合わせも少ないでしょう。ビジネスは差別化です。徹底的に差別化しましょう。

 「サムネイル横断幕」ならこのような感じになります。

サムネイル横断幕

 やりすぎかもしれませんが、ご覧のように目立ちますし、競合他社との差別化を図れます。

 「サムネイル横断幕」は、人の感性に訴えます。とくに人の顔は、視線を引き付けることがわかっているので、サムネイル横断幕に載せたいですね。そして、ただ目立つだけではなく、横断幕にQRコードを付けて自社サイトに飛ばしたり、そのまま自社YouTubeチャンネルに飛ばしたりすると、より効果的です。

横断幕にQRコードや自社YouTubeチャンネル

横断幕にQRコードや自社YouTubeチャンネル

 このように、他社がやらないことを徹底してやりましょう。同業他社の事例を真似するだけでは、売上は伸びません。


<プロフィール>
山本 啓一
(やまもと・けいいち)
1973年生まれ。大学に5年在学し中退。フリーターを1年経験後、福岡で2年ほど芸人生活を送る。漫才・コントを学び舞台や数回テレビに出るがまったく売れずに引退。27歳で初就職し、過酷な飛び込み営業を経験。努力の末、入社3年後には社内トップとなる売上高1億円を達成。2004年、31歳でエンドライン(株)を創業。わずか2年半で年商1億2,000万円の会社に成長させる。「エッジの効いたアナログ販促」と「成果が見えるメディアサービス」でリアル店舗をモリアゲる「モリアゲアドバイザー」として、福岡を中心として全国にサービス展開中。

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

関連記事