2024年06月20日( 木 )

【北九州】大英産業が買取・再販事業を強化

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

大英産業(株)

大英の顧客に寄り添った買取

 北九州を拠点に、九州全域で新築分譲マンション「サンパーク」や新築分譲戸建「サンコート」シリーズなどを供給する大英産業(株)。「元気な街、心豊かな暮らし」を理念に掲げ、良質な住まいの提供を通じてまちづくりに貢献する同社は、土地・家の買取、再販事業を強化中だ。

大英産業 買取・再販事業強化

 人口減少社会に突入し、日本では空き家が増え続けている。総務省統計局が公表した「平成30年住宅・土地統計調査」の結果によれば、全国の空き家数は848万9,000戸で過去最高を記録した。

 こうした社会情勢の変化を受け、同社は早い段階から中古物件の買取・再販(以下、中古再販)の強化に取り組み、中古再販を新たな収益基盤にするため、社内におけるチーム編成をはじめとした中古再販事業の拡充に注力してきた。成果は如実に表れており、同社の2020年度の土地の買取&再販実績は金額にして77億7,000万円以上となっている(同社調べ)。

 対象エリアは地元北九州市とその近郊エリアにとどまらず、福岡市、福岡県南部、山口県下関市・宇部市など幅広く、不動産の相続で生じる悩みを1つでも多く解決するための体制を整えている。

 また、同社の買取は、1人ひとりのライフサイクルに寄り添ったオーダーメイド買取。引き渡し時期も相談可能で、自分のペースで売却できるほか、無料の査定は立ち合い不要。「仕事が忙しくて都合がつかない」「実家を相続したが遠方に住んでいてなかなか帰れない」という人でも、気軽に相談できる。買取後の売主も大英産業のため、後になってトラブルが発生する心配もない。

 モノをつくって販売するだけでなく、既存ストックの活用による持続可能な地域社会の構築が求められるなか、同社の買取、そして中古再販事業は、その実現への一助となっている。不動産に関する相談を考えている人は、同社の買取(大英の買取)に問い合わせてみてはいかがだろうか。

 3月1日から福岡県下のテレビ局で「土地・建物の買取」のCMを放映中
 動画はコチラ(大英産業(株)CM「看板編」 -  YouTube)。

【代 源太朗】


<COMPANY INFORMATION>
代 表:大園 信
所在地:北九州市八幡西区下上津役4-1-36
設 立:1968年11月
資本金:3億2,756万円
URL:https://www.daieisangyo.co.jp

関連記事