2024年05月19日( 日 )

25年IPOに向け、airBest がクラファンで増資へ

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

    民泊代行業・airBest(株)(黒木透社長)は22日、株式投資型クラウドファンディングによる公募を開始する。目標募集額は2,000万円~6,000万円。

 同社は2025年3月期の福証Q-Board上場を目指しているが、今回の募集はコロナ禍で棄損した財務基盤の強化が目的。「業績は22年3月期に底を打った」(黒木社長)といい、23年3月期の黒字化、24年3月期の債務超過解消に向けた取り組みを進めているところだ。

 自社の置かれた環境について黒木社長は次のように話す。

「コロナ禍で観光産業は大きな打撃を受けました。しかし、旅行したいという願望は人間の根源的な欲求です。とくに九州・沖縄には、日本の世界遺産の4分の1が集中するなど、非常に高いポテンシャルを備えており、コロナ禍が沈静化すれば、多くのインバウンドが見込めると考えます。また、ウィズコロナ時代には新しい旅のスタイルが求められており、我々の民泊はその需要を十分に満たすことができると自負しています」

募集概要
<募集予定価格>
1株あたり500円
<募集予定株数>
120,000株
(増資前の発行済株式総数は1,219,600株)
<申込予定期間>
2022年4月22日(金)~2022年5月10日(火)
<申込可能株数>
1口(200株)100,000円~5口(1,000株)500,000円
なお、法人名義でのお申し込みは不可

【問い合わせ先】
airBest(株)管理部:石井
TEL :092-412-8600

【永上 隼人】

関連記事