2022年08月18日( 木 )
by データ・マックス

避密の旅、5月末まで延長、5月から宮崎県も追加に

「福岡の避密の旅」県民向け観光キャンペーン 福岡県は県民の県内旅行の費用の一部を県が負担する県民割(福岡の避密の旅)について、利用・販売期限を4月28日までとしていたところ、5月31日まで延長すると発表した。ゴールデンウイーク期間(4月29日~5月8日)は対象外。

 5月9日から利用対象者について、新たに宮崎県の在住者が追加された。長崎県は県民割の利用延長について検討中としており、今後同県の期間延長が決定されれば加わる予定(4月25日現在)。現状では長崎県を除く九州各県および山口県の在住者が対象となる。また、福岡県の在住者も5月9日から宮崎県の県民割(「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」)を利用できるようになる。

 利用方法などについては概ね現在と同じであるが、詳細については「福岡の避密の旅」HPを参照。

【茅野 雅弘】

関連記事