2022年08月14日( 日 )
by データ・マックス

SDGs映画配信サービス開始~ユナイテッドピープル

法人向けSDGs映画オンライン配信サービス cinemo.biz    ユナイテッドピープル(株)(福岡県糸島市、関根健次代表)は5月から、新サービス「法人向けSDGs映画オンライン配信サービス cinemo.biz」を開始する。同社ではSDGsに関連する世界の課題をテーマにしたドキュメンタリー映画などの配給・制作を行っている。

 cinemo.bizはSDGsや世界の課題について映画で学べ、人材育成、新規プロジェクト立案、社内コミュニケーション活性化などに役立つオンライン配信サービス。食品ロス問題を描いた『もったいないキッチン』、ファストファッション業界の環境負荷に警鐘を鳴らした『ザ・トゥルー・コスト』など、同社が配給または制作してきた44作品から契約プランに応じて選択し、社員に配信することができる。

 関根代表は、「SDGsになぜ取り組むべきなのか?という原点を映画で学び、事業にぜひ反映してほしい」という思いから、今回のリリースに至ったという。

※5月末まで、サービス開始記念キャンペーンとして先着10社まで初期費用無料(通常5.5万円)でサービスを提供する。詳細はユナイテッドピープルHPを参照。

 同社は映画上映会を各地で開催しており、29日まで開催中の福岡オーガニックマルシェで、『もったいないキッチン』の上映会および関根代表のトークライブが開催される予定だ。

【茅野 雅弘】

関連記事