2022年06月29日( 水 )
by データ・マックス

九州初出店、#ワークマン女子くりえいと宗像店が本日オープン

 作業着や安全靴といった現場服から、普段使い可能なカジュアルウエアまで幅広く提供する(株)ワークマン(群馬県伊勢崎市、小濱英之代表取締役社長)は12日、宗像市くりえいとに「#ワークマン女子くりえいと宗像店(以下、ワークマン女子宗像)」をオープンした。#ワークマン女子の九州出店は宗像市が初となる。

 同社は全国でワークマンやWORKMAN Plus、話題の「#ワークマン女子」など900店舗以上を展開。福岡市と北九州市の中間点にあたる宗像市に出店することで、福岡・北九州からの広域集客にも期待を寄せている。

#ワークマン女子くりえいと宗像店

 一般的にアパレル系の路面単独店の経営は困難とされるなか、同社はこれまでに築き上げてきたブランド力を背景に、路面単独店である南柏と盛岡南の2店が既存店舗の1.5倍の売上を記録。こうした実績もあり、同社はすでに一定の集客力をもつモール敷地内への出店となるワークマン女子宗像に自信を見せる。

 同社は今後10年間でモール敷地路面店を100店、単独立地の路面店を300店の合計400店体制を整える方針だ。

ワークマン女子宗像では、客層を女性6割、男性4割と想定し、商品構成を女性専用品4割、男女兼用のユニセックス品3割、男性専用品3割に設定している。初年度の売上目標は3億円を掲げている。

<SHOP INFORMATION>
#ワークマン女子くりえいと宗像店

所在地 :福岡県宗像市くりえいと2-1-7
     (複合ショッピングセンター
      くりえいと宗像内)
営業時間:午前10時~午後8時

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事