2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

【6/10】産学官連携で大学生の起業を支援~福岡市など

 「福岡未来創造プラットフォーム」(福岡都市圏の15 大学、福岡商工会議所、福岡中小企業経営者協会、福岡市で構成)は、産学官連携による大学生向け起業支援プログラム「ビジネスチャレンジNEXT」を実施する。

 これは、大学生自らが考えたアイデアの実現や社会課題の解決などのためのビジネス活動に対し、活動費の助成やプロのメンターによるアドバイスを行い、起業や事業化に向けた活動を支援するというもの。6月から審査を行い、審査を通過した6チームには活動費として最大10万円が支給されるほか、プロのメンターによるサポートが提供される。

 対象事業として以下のようなものが想定されている。

●社会的課題を解決するビジネス
 高齢者の生活支援、子育て支援、防災、少子高齢化、社会保障費の増大など
●地域課題を解決するビジネス
 商店街の再生、情報発信、移動手段、インバウンド客増のための施策など
●企業の課題を解決するビジネス
 製品のセールスプロモーション、人事領域の課題解決、働き方改革への対応など
●エンタメ/メディア/スポーツ領域でのビジネス
 AR/VRを使った新しいエンタメビジネスなど

 下記の通り、6月10日にキックオフイベントを開催する。

■キックオフイベント

<日時>
6月10 日(金)午後6時~9時

<会場>
Garraway F
(福岡市中央区天神2-10-3 VIORO 7階)

<内容>
事業概要の説明、スタートアップサイエンス講座、起業家ラウンドテーブルなど

<募集対象>
福岡未来創造プラットフォーム加盟大学の学生2名以上から成るチーム
※加盟大学の学生を含んでいればほかの大学の学生も参加可
【福岡未来創造プラットフォーム加盟大学】
九州産業大学、九州大学、サイバー大学、純真学園大学、西南学院大学、第一薬科大学、筑紫女学園大学、日本赤十字九州国際看護大学、日本経済大学、福岡工業大学、福岡国際医療福祉大学、福岡歯科大学、福岡女子大学、福岡大学、令和健康科学大学

<定員>
40人

<受講料>
無料

<申し込み方法>
「福岡未来創造プラットフォーム」HPで申請書類をダウンロード、メールで申し込み

<申し込み期限>
6月2日(木)午後5時まで
(キックオフイベント)
※「ビジネスチャレンジNEXT」へのエントリーは6月17日(金)午後5時まで

<問い合わせ、申し込み先>
福岡未来創造プラットフォーム
「ビジネスチャレンジNEXT」事務局

<E-mail>
sangaku.EPB@city.fukuoka.lg.jp

<TEL>
092-711-4637

【茅野 雅弘】

関連記事