2024年06月23日( 日 )

ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(1)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
グローサラント形態の「MARKET-351」
グローサラント形態の「MARKET-351」

 店舗棟1階のフォレストパーク側には、旧青果市場の記憶を受け継ぐかたちで、九州・福岡をはじめとした多様な食の魅力を発信する「フードマルシェ」も誕生した。フードマルシェでは、(株)西鉄ストアが手がける「レガネット DAILY ENTERTAINMENT SQUARE」や、旧青果市場で長きにわたって携わってきた仲卸が新たな業態として運営するグローサラント(※)形態の「MARKET 351」を核として、産地直送の旬の農産物などのさまざまな食を体験できる約20店舗が一堂に会している。
※グローサラント:食品雑貨「グロッサリー」と「レストラン」を組み合わせた造語

レガネット DAILY ENTERTAINMENT SQUARE

レガネット DAILY ENTERTAINMENT SQUARE

 ららぽーと福岡1Fのフードマルシェ内にオープンした、(株)西鉄ストアの「レガネット」業態の新ブランド。「食の出会いの場」づくりをコンセプトにした同店は、従来のレガネットの“高質だけど高い”というイメージを一新すべく、リーズナブルな価格帯の商品も多数取りそろえている。また、店内には“本物のバス車体”を設置するほか、雑貨館インキューブ取扱商品や西鉄グループホテルシェフの協力によるオリジナルスイーツの販売など、西鉄グループ連携による店舗づくりを実施。毎日のお買い物が楽しくなる、「食のエンターテインメント」を提供することで、地元客だけでなく、広域からのお客にも満足いただける、九州ナンバーワンの売場を目指していくとしている。

レガネット DAILY ENTERTAINMENT SQUARE

 店舗棟3階の南西部分には、九州最大級の約1,450席を有するフードコート21店舗と、飲食店10店舗によるレストランゾーンが一堂に会した九州最大級のフードゾーン「グランダイニング」が設けられている。九州初や、地元・福岡発の話題の飲食店がひしめき合い、人気グルメの味を堪能できるほか、子どもの遊び場「キッズパーク」やコミュニティスペース「ファームスタジオ」なども併設されており、単純に食を楽しむだけでなく、体験拠点としての機能も有している。

【坂田 憲治】

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

関連記事