2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

ららぽーと福岡へはシェアサイクル?バス?徒歩?

駐車場は満車も、渋滞はなし

 ゴールデンウィーク中に、ららぽーと福岡までの交通手段および混み具合について調査した。

 4月30日、ららぽーと福岡の施設内駐車場は満車だった。百年橋通りなどの近隣の大通りには方向を案内するスタッフが配置され、駐車場の混み具合も案内していた。しかし、意外にも渋滞はなく、事前にテレビCMを使って公共の交通機関を利用するよう案内されていたことが効いたのかもしれない。ららぽーと福岡前の交差点でやっと車10台が並ぶ程度で、ドライブはとても快適だった。

ららぽーと福岡へはシェアサイクル?バス?徒歩?

 施設内に設置された3,050台分の駐車場は、表示では満車となっていたが、実際には入り口にも行列はなく、車で行ってもすんなり入庫できた。

ららぽーと福岡へはシェアサイクル?バス?徒歩?

 ららぽーと福岡がある博多区那珂周辺は、かつて静かな住宅地という印象だったが、現在ではマンション建設ラッシュが始まっていた。

JR竹下駅からは徒歩

 最寄り駅は、JR竹下駅である。ららぽーと福岡までの竹下駅からの距離は約1.3km、徒歩移動で約15分程度だ。竹下駅の東口から人の流れができていたのに加え、ほぼ線路沿いにまっすぐ歩けばいいだけなので、たとえ道を知らなくても迷うことはないだろう。

ららぽーと福岡へはシェアサイクル?バス?徒歩?

 竹下駅周辺500mを探したが、シェアサイクルのポート(貸出返却所)は近隣のコンビニに1カ所のみ。台数も3台だけだった。竹下駅からシェアサイクルを利用できる確率は低そうだ。今後の増加に期待したい。

 竹下駅はかなりこぢんまりとした駅で、西口から出ると目の前に那珂川の川辺の景色が広がっていて、かなり見晴らしが良く、のどかな雰囲気。何か目印になりそうなものを探しても、14階建ての大きなマンションが1棟あるだけだ。道も広めでゆったりしているけれど、車自体ほとんど走っておらず、渋滞はなかった。西口側の道路経由でららぽーとに向かう場合、狭い踏切を通る場所がある。道が狭く、交通量が増えればすぐに渋滞しそうな場所なので、自動車での通行はあまりお勧めできない。

ららぽーと福岡へはシェアサイクル?バス?徒歩?

 東口側には商店街があるけれど、土日の昼間はほとんどの店が閉まっていて、利用客はほとんどいなかった。筆者が確認した限り、開いていた店はスーパー、持ち帰り専門唐揚げ店、コーヒーショップの3店のみ。道路に面している建物でも3階建てから5階建てが多く、比較的背が低い。一歩裏道に入るとほとんどが2階建て以下の住宅で、駐車場やコインパーキングも多かった。東口周辺の道路も車はほとんど走っておらず、渋滞はまったくなかった。

【外部ライター・奥野 晃市】

  • 1
  • 2

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、建設・不動産業界に関すること、再開発に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

記事の企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。

現在、業界に身を置いている方や趣味で建築、土木、設計、再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募はこちら(nagaue@data-max.co.jp)まで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

関連キーワード

関連記事