2024年07月21日( 日 )

今後も「社員を大事にする気持ち」を大切に(後)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

シーエススチール(株)
代表取締役社長 松原 庸仁 氏

 シーエススチール(株)は、今年で設立30周年を迎えた鋼材加工メーカー。4月1日に開催された「経営計画発表会・創立記念祝賀会」のなかで執り行われた社長交代式で、創業者の松原照明氏からバトンを受け継いだ松原庸仁氏に、社長就任の思いとともに今後の目標を聞いた。
(聞き手:(株)データ・マックス 執行役員 鹿島 譲二)

関東での販路を拡大

 ──社員の評価に関してですが、営業は数字となって表れるので比較的、評価しやすいと思います。一方で、内勤の方に関しては難しいのでは?貴社の評価システムについてもお聞かせください。

シーエススチール(株) 代表取締役社長 松原 庸仁 氏
シーエススチール(株)
代表取締役社長 松原 庸仁 氏

    松原 当社では年に3回(5月、7月、11月)個人面談を実施しています。先月、社長就任後初めての個人面談を行いました。前年からの個人目標の進捗度合い、経営理念の実施状況などのほか、今思っていることや悩みなどの聞き取りも行い評価しています。

 内勤社員については、面談のほか、月に1度、個人目標を提出してもらっています。ある経理担当の社員は「どこで、どういうふうに人とつながるかわからないので、外回りをして省庁などとパイプをつくる」といった具体的な目標を提出してくれています。しかし、漠然とした目標を提出される方もまだまだ多いので、そこらへんは要改善だと感じています。

 ──松原社長は11年間ホームセンターに勤められていました。小売業はBtoCですが、貴社はBtoBです。当初は戸惑いもあったのでは?

 松原 小売業の場合、もちろんリピーターの方はいますが、基本は初めて会う方々です。一方、法人を相手にする場合、長い期間のお付き合いとなります。信頼関係がカギで、1度信頼を失ってしまうと取り戻すのに時間がかかると感じています。また、小売は成果が見えやすい部分があります。「A店の売上は●●円で、B店は●●円」などと比較が容易ですし、「A店に入っていて、B店には入っていないのは、●●という商材だから、次はこれを入れよう」といった対応策も取りやすいと感じます。

 ──小売の場合、商圏がはっきりしていますが、貴社の場合、どの辺りまでを商圏として想定していますか。

 松原 基本的には九州です。ただ、当社は新国立競技場の天井部にある木材取付金物を受注した実績などもありますので、今後は、関東にも本格的に販路を広げていきたいと考えています。実際に関東の会社から先日、受注をいただき、非常に高い評価をいただきました。販路の拡大に関しては、これまで父が担ってきましたので、その辺りも順次引き継いでいかなければならないと感じています。

日々の学びを怠らず、経営者像を確立

 ──松原社長から見た前社長はどのような経営者でしょう。

 松原 何か問題が起きたとしても、決して慌てた様子を見せませんし、決して弱音を吐きません。また、社員の皆さんをとても大事にしています。私は父がこれまで培ってきた経営者としてのノウハウを引き継ぎたいと考えています。直接アドバイスを受ける機会は少ないですが、これまで傍で経営者としての父を見てきましたので、参考にできるものは参考にして、そこにプラスアルファして、自分なりの経営者像を確立させていきたいと考えています。

 最近は、経営者の方々の話を聞いたり、相談したりして自分なりの考え方の確立に努めています。経営者として、まだまだ知識が不足していることを自覚していますので、とにかく日々の学びを怠らないように精進していきます。

 ──今後も引き継いでいきたいことを1つ挙げるとすると何でしょう。

 松原 「社員を大事にする心」ですね。それを完璧に実践できているかどうかは、わかりませんが、最も大事なことだと考えています。社員は会社の宝です。設立してからの30年もそうでしたし、これからの30年、50年も当社は「社員を大切にする企業」であり続けたいと考えています。

(了)

【文・構成:新貝 竜也】


<COMPANY INFORMATION>
代 表:松原 庸仁ほか1名
所在地:福岡県糟屋郡須恵町大字植木157-2
設 立:1992年4月
資本金:2,500万円
売上高:(22/3)3億7,000万円
URL:https://www.cs-steel.com/


<プロフィール>
松原 庸仁
(まつばら・つねひと)
2006年九州産業大学卒業後、大手ホームセンターに入社。17年シーエススチール(株)に入社後、営業部長、統括本部長を経て、22年4月代表取締役社長に就任。

(中)

関連記事