2024年06月20日( 木 )

ゆめあーる大橋跡の優先交渉権者にえんHD

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 音楽・演劇練習場「ゆめあーる大橋」跡地売却の事業者公募について、福岡市は(株)えんホールディングス(福岡市博多区)を優先交渉権者に決定した。提案書を提出していたのは、えんホールディングスおよび(株)LANDIC(福岡市博多区)の2社。

OHASHI HILL イメージパース(資料:福岡市)
OHASHI HILL イメージパース(資料:福岡市)

 えんホールディングスは、6階建ての複合施設を提案。施設名は「OHASHI HILL」と名付けた。提案資料によれば、1階にスーパーマーケットや木かげ広場、2階にクリニックやフィットネスジム、3~5階にオフィスや駐車場、6階にカフェや一時保育所、スターパーク(屋上広場)のほか地域の活動拠点となる「おおはしラボ」を設置するという。

 基本方針には、「南部広域拠点としての機能の拡張、地域の暮らしの質の向上を実現」「南区の文化芸術と都市の魅力を高めるために貢献」の2つを掲げる。施設開業は2025年3月を予定している。

▼関連記事
【福岡市】駅徒歩1分、ゆめあーる大橋跡の公募開始

【永上 隼人】

関連記事