2024年06月26日( 水 )

西日本シティ銀行副頭取がシノケングループの社外取締役を辞任

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 シノケングループ(東証スタンダード)は、社外取締役・入江浩幸氏が9月30日に辞任したことを発表した。
 辞任の理由は「一身上の都合によるもの」だという。入江浩幸氏は、シノケングループの主力取引先である西日本シティ銀行の副頭取を務めている。シノケングループはTOBなどにより株式の非公開化を予定しているが、その資金は新生銀行からの借入などから賄われることとなっていた。

▼関連記事
シノケンがMBOで非公開化へ、篠原社長の将来ビジョンとは

【永上 隼人】

関連キーワード

関連記事