• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月19日 07:06

竹原信一氏、阿久根市議再選。考え方に変化

 4月の統一地方選後半戦、阿久根市議選で2,371.899票を獲得しトップ当選を果たした竹原信一氏。市長時代には賛否両論渦巻くなか注目を集めてきた。現在取り組んでいる活動を取材するなかで、支援面での課題が見えてきた。

支援者づくりに課題

<

竹原 信一 氏

 竹原氏の支援者は、「ゼロからの組織づくりになる」と語る。5年前、リコールを受けての出直し市長選挙時の支援者の勢いは凄まじいものがあったが、今はその時ほどの勢いはないということだった。一つには、選挙時の組織編制などで紆余曲折があった。組織のなかで、竹原氏との間に距離ができてしまった市民が出てきた、とある支援者は振り返る。また、立候補などで調整がうまくいかなかったことなどがあり、同志の阿久根市議とも溝ができた。

 また、市民へのアプローチでも課題を抱えている。ビラを渡すと期待の声を返す市民がいる一方で、「竹原」という名前だけで拒否反応を示す市民もいる。理由をたずねると、「(竹原氏は)人の悪口を言う。今の市政のままが大人しくていい」という返答だったそうだ。「現市長批判のパフォーマンスではなく、竹原さんが調べ、判明したことを載せています」と説明しても、ビラを受け取ってもらえない。「国会の紛糾には興味を寄せるのに、竹原さんが問題を追及すると『悪口』で片づける人がいる」と支援者は嘆く。

 竹原氏の選挙に初めて携わった際、「様々な選挙を見てきたが、こんなにクリーンな選挙があるのか」と驚いたという支援者は、「純粋に市民の思いや願いだけで市長になった人物は竹原さんが初めてじゃないかと思う。どうやったら(竹原氏の人物を)市民にわかってもらえるか」と頭を悩ませている。

「知っても変わらない」日本人

 市議会の休会中、竹原氏は市役所を訪れ、資料を読んで疑問点を職員に尋ね、その調査結果を載せたビラを配布するという活動をしている。当選直後に語った「住民に現状を知らせる」活動だ。竹原氏は、「議員の仕事は、市民のためになることをすること。報酬を得る以上、それに見合った仕事をしなければならない」と語る。

 また、竹原氏は投票箱の管理について、公職選挙法違反が常態化していると指摘した。同法の施行令第43条には、投票箱閉鎖の際に、その鍵の1つを投票立会人が持ち帰らねばならないと記されている。しかし、竹原氏が調査したところではそのルールが守られていなかったという。竹原氏は、「票がいくらでも操作可能になっているということを示している。民主主義の原点である選挙の規則さえ徹底されておらず、根本から崩れている」と指摘する。

 調査して疑問点があれば突き止める、竹原氏の姿勢は一貫して変わらないが、最近になってある考え方が変わったという。「(市民が理不尽な状況を)知ったら変わるはずだと思っていたが、知っても変わらないと気づいた」と語った。それには「物事を集団的に考え、自分自身で価値判断を下すことができない」という日本社会の特質に原因があり、「変わるためにはその必然性のある状況にならなければならないだろう」とした。

 竹原氏は、自身の行動原理を「おかしいと気づいた以上、やらないと後ろめたいから」と語る。利権などとは無縁で、「市民にとって有益である行政本来のあり方」を追求してきた竹原氏。今年4月の阿久根市議選では、選挙活動の必要性を認識し、はじめて車上運動員とともに選挙カーで市内を走った。行政のチェック機能を果たす議員本来の仕事だけではなく、自分自身を市民に広報し、支援者を拡充していくことも重要だ。

 阿久根市を変えていくうえで、課題は山積している。そのなかで竹原氏が今後どのように状況に対応して活動していくのか、注目される。

 
キーワードタグ:政治  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月01日 18:09

生死の境界線(1)肺癌宣告

 筆者は毎年4月、適正健康検査(1日ドック)を受けてきた。かれこれ20年になるであろう。これまで致命的な勧告を受けたことはなかった。今年は新型コロナウイルスのため定期...

2020年10月01日 17:10

【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網

 交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり...

2020年10月01日 16:28

新型コロナの防疫対策で世界の先頭を走る台湾と意見交換(1)

 2020台湾最新ビジネスセミナー「withコロナ時代‐日台で切り拓く新ビジネスチャンス」が9月15日、TKP品川カンファレンスセンターで開催された。今回のセミナーは...

2020年10月01日 15:17

42号店「三宅店」をオープン~唐揚げ専門店「博多とよ唐亭」

 本日、唐揚げのテイクアウト専門店「博多とよ唐亭」の新たな店舗「三宅店」がオープンした。同店の42号店で、南区エリアでは6店舗目となる...

2020年10月01日 15:12

【縄文道通信第48号】「今なぜ縄文道なのか」―縄文道 ユートピア論―縄文道――武士道――未来道―今も息づき未来に活かせる(後)

 前回で紹介した日本列島から生まれた普遍性の道と併せて4つの大和の道に触れる。この4つの道は、紀元前660年の日本の最初の天皇誕生以前に約1万4,000年にわたって形...

2020年10月01日 14:37

マンション管理のIT化推進 大和ライフネクストが「IT総会」実証実験

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(東京都港区、石﨑順子代表取締役社長)は、一般社団法人マンション管理業協会(以下、「マンション管理業協会」)が検討を進...

2020年10月01日 14:33

【10/6】タピオカミルクティーのオンライン・ビジネスフォーラム(台湾経済部、貿易センター主催)

 台湾経済部(経済産業省に相当)、台湾貿易センター(JETROに相当)は6日、「2020 台湾タピオカミルクティー国際フォーラム」をオンラインで開催する...

2020年10月01日 14:28

カジノ×ゲーム×オンラインで新市場の形成目指す、中村龍道氏の挑戦(2)

 『現実世界ではコロナの感染拡大防止の観点から規制がかかり、従来通りの仕事ができなくなる、あるいは仕事を失う人が増えています。しかし、デジタルのなかの仮想世界にはコロ...

2020年10月01日 14:18

地球環境を踏まえた持続可能な「市場経済システム」を模索!(3)

 『近代市場経済システムは、倫理観を備えた市民による自由な経済取引が人々を豊かにし、幸福をもたらすという前提の下、発展してきました...

2020年10月01日 14:06

20万人のコロナ死者たちへの愛憐の情のかけらも示さないアメリカ大統領選候補たち

 アメリカ大統領選挙候補者「トランプVSバイデン」のテレビ討論(現地時間9月29日)を目撃して9割の人々は「アメリカの終焉」を確信したのではないか...

pagetop