• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月25日 15:27

18歳選挙権目前、福岡市の啓発活動や主権者教育は?

 「18歳選挙権」が2016年6月施行され、同年夏の参院選挙から適用が見込まれ、若者の政治参加の促進、啓蒙は急務の課題だ。開会中の福岡市議会一般質問で24日、田中慎介市議(福岡市民クラブ)が高校生への啓発活動など投票率向上について取り上げた。

福岡市の18歳、19歳人口は約2万8千人

 市選挙管理委員会などの答弁によると、福岡市の投票率は政令市のなかで低い方から3番目(2015年4月に市議選を実施した17政令市比較)の40.81%。年代別にみると、若い年代ほど投票率が低く、20代では2割を切っている。
 一方、福岡市の18歳、19歳の人口は合計で2万8,364人(2015年5月末時点)であり、選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられることによって、新宮町や須惠町など1つの自治体の人口に匹敵する有権者が一気に増加することになる。

田中議員「高校での投票環境の向上は喫緊の課題」

school_gakusei 田中議員は、来年夏の参院選挙では、現在の高校2年生が投票することになるとして、高校生に対するアプローチの重要性を取り上げ、「高校での投票環境の向上は喫緊の課題」と指摘。東京都練馬区や福島県などの先進事例として、模擬投票、選挙事務への参加(投票用紙の交付や選挙人名簿との照合など)、投票する度にスタンプを押して自分の生涯投票率を記録できる「選挙パスポート」交付などを紹介、提案した。他都市の取り組みを分析して、市立高校4校での近い将来の実施を目指すべきだと迫った。
 市教育委員会は、「市立高校においても選挙について理解を深める学習が重要であると認識している。今後、文科省や他都市の状況をふまえ、選挙管理委員会と連携しながら市立高校の取り組みを検討していく」と答えた。

 また、田中議員が、小中学校での模擬投票の実施例を挙げて、義務教育9年間中の模擬投票の実施や主権者教育の充実を求めたのに対し、市教育委員会は「選挙権の拡大に伴い、小中学校においても主権者としての自覚を育てる教育はこれまで以上に重要になる」との認識を示し、他都市の取り組みを参考にして「主権者としての自覚を育む教育」の充実の検討を約束した。

 田中議員は、大学・専門学校と連携した「若年層に対する選挙投票啓発」キャンペーンやイベントの実施や、大学生の選挙啓発ボランティア「CECEUF(セセウフ)」へのサポートなども求めた。

老人ホームなど指定施設での不在者投票

 田中議員の一般質問では、市全体の投票率の低下についても、突っ込んだ論戦があった。
 田中議員は、福岡市も以前は政令市のなかで投票率トップの札幌市と並んで投票率の高い政令市だったとして、「低下に歯止めがかからない」「他政令市に比べて低投票率」「若い世代ほど投票率が低いのと同時に、選挙ごとに各年代で投票率が低下している」と指摘した。「危機感を持って、投票率向上させるためにあらゆる視点から対策を講じていく必要がある」として、投票率向上のために、転入者への啓発、老人ホームなどの不在者投票指定施設の拡充を取り上げた。

 指定施設での不在者投票とは、病気やけがなどで歩行が困難で老人ホームや病院などに入所・入院している有権者で、その入所・入院している施設が不在者投票の指定施設になっている場合、施設で不在者投票ができる制度だ。
 福岡市では、病院111カ所(総定員22,294人)、老人ホーム88カ所(同7,684人)、身体障害者支援施設3カ箇所(同180人)が指定を受けている。
 病院・有床診療所の15.6%(病床数ベース)、老人ホームの55.3%(定員ベース)が指定を受けていない実態が浮かび上がった。

 田中議員は、入院やけがなどで投票所までいけない条件は同じにもかかわらず、指定施設でないために不在者投票制度を利用できない有権者が存在する状況を「放置してはならない」として、「指定の割合」を上げていくことが重要だと求めた。
 市選管は「施設の指定は都道府県の選挙管理委員会が行うこととなっているため、未指定の施設について指定していくことができないか相談していきたい」と答え、取り組みに前向きな姿勢を示した。

【山本 弘之】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月01日 17:48

福岡で人気のお弁当をドライブスルーで提供~医療施設への寄付も

 福岡の外食、食品販売企業の有志で構成する「ドライブスルーふくおか実行委員会」が、5月30~31日、お弁当の提供サービス「ドライブスルーふくおか in PayPayド...

2020年06月01日 17:32

新型コロナウイルスの患者が首都圏で急増(前)

 前回の記事で、梨泰院(イテンウォン)のナイトクラブ発の新型コロナウイルスの感染拡大で、韓国政府が神経を尖らせていることにはすでに触れた。 5月28日、新型コロナウイ...

2020年06月01日 17:07

【福岡県】北九州市以外の外出自粛要請、休業要請を解除

 福岡県は6月1日から北九州市を除く地域での外出自粛要請、休業要請を解除した。しかし、依然として感染リスクがあることから以下の対応を行う...

2020年06月01日 17:02

(株)豊田ほか1社(東京)/寿司店チェーン「寿し常グループ」運営

 同社と関連の益子食品(株)は、6月1日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った...

2020年06月01日 16:36

九州地銀の20年3月期決算を検証する(2)

  【表1】を見ていただきたい。九州地銀(18行)の20年3月期の当期純利益順位表である。 ~この表から見えるもの~ <1位~9位> ◆1位は福岡銀行...

2020年06月01日 16:29

【銀座・秋葉原・渋谷・東京など】賑わいを取り戻しつつある東京~エリアごとの違いも

 政府は5月25日、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を東京など主要都市でも解除した。4月7日の宣言から約7週間、企業、店舗、自治体、教育機関など多くの...

2020年06月01日 15:33

新型コロナウイルスで工事現場は変わるのか(前)

 建設業界に目を向けると、感染拡大の発端となったのが「世界の工場」中国だったこともあり、建築資材の流通が一部で停滞。工事を中断せざるを得ない現場が頻出した...

2020年06月01日 14:30

【政界インサイダー情報】安倍政権急激な支持率低下で内部崩壊の危機

 過去なら支持率回復のターニングポイントになる筈のコロナ"緊急事態宣言の解除会見"と自信満々のそれに対する"二次補正予算"内閣決定会見...

2020年06月01日 14:00

ふくや、アイスキャンデーに大腸菌検出で自主回収

 (株)ふくやは29日、同社が販売する「アルプスアイスキャンデー ミルク味」の一部商品に微量の大腸菌群が検出されたとして、対象商品牡の自主回収を行うと発表した...

2020年06月01日 13:18

福岡の中学校、高校 新型コロナウイルスの影響による修学旅行の見通し

 今年度の修学旅行実施の見通しについて、福岡市立中学、福岡県立高校、県内の私立高校の担当者に聞いた...

pagetop