• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月01日 10:32

九州地銀グループの実力度を検証(9)

 ここまで九州地銀18行のうち、経営統合に参加していない8行の行方を予想してきた。
 既に金融グループ入りしている銀行は10行となっており、残り8行がどのような選択をするかによって、勢力図は大きく塗りかわる可能性も出てきている。
 現在金融グループは、西日本シティ銀行グループとふくおかフィナンシャルグループ(FG)の2行(いずれも福岡市)がある。今年10月には肥後銀行と鹿児島銀行が経営統合して九州FG(熊本市)が誕生し、九州に本部を構える金融グループは3行となるが、果たして新たな金融グループが誕生するのだろうか。まずはふくおかFGと西日本シティ銀行グループから検証していきたい。

hyou1_s

ふくおかFGについて

・福岡銀行は2000年4月、佃亮二氏に代わって寺本清氏が頭取に就任。翌年の3月期に思い切って大幅な貸倒引当金を積み赤字決算となったが、翌年の02年3月の決算で業績を急回復させた。それまで寺本氏を含め日銀出身者が5代(約50年)続いていたが、好業績を背景に05年3月、生え抜きの谷正明頭取が誕生。
・しかしその喜びも束の間だった。金融庁は谷頭取に対し翌年の06年5月、整理回収機構の管理下にあった熊本ファミリー銀行(現熊本銀行)の救済を要請。続けて翌年10月には、九州親和ホールディングスの救済と、立て続けに難題を突き付けてきたのだ。
 ただ福岡銀行にとって幸いだったのは、不良債権を処理した後の2行を資本参加という「濡れ手に粟」で安く手に入れ、ふくおかFGを設立。西日本シティ銀行とは違い、熊本県を地盤とする熊本銀行(熊本市)、長崎県を地盤とする親和銀行(佐世保市)を傘下に治めることになり、一気に九州全域を制覇する体制が整うことになったのだ。ふくおかFGの攻勢をきっかけにして、九州FGの誕生が早まったと言っても過言ではないかもしれない。

西日本シティ銀行グループについて

・かつて西日本銀行は同じ福岡市に本店のある福岡シティ銀行とライバル関係にあった。西日本銀行の頭取は大蔵省(現金融庁)からの天下りであったが、福岡シティ銀行は創業家の二代目である四島司社長(兼頭取)が1969年以来長期にわたり君臨していた。しかし90年代に入り大量の不良債権を抱え経営が悪化。02年に公的資金の受け入れに伴い、金融庁の指示を受けて宿敵のライバルであった西日本銀行に救済合併を求めたのだ。
・2004年10月、表面的には西日本銀行と福岡シティ銀行は対等合併して西日本シティ銀行グループ(昨年12月九州銀行を100%子会社化)が誕生したが、不良債権の処理や店舗の統廃合などに多大な費用と労力を費やし、福岡銀行との格差が格段に広がったと言われる。今になって振り返れば、それを助長したのは皮肉にも金融庁そのものではなかっただろうか。

(つづく)
【北山 譲】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月07日 18:24

【8/8~21】お盆期間の飲み会は1次会、2時間まで 福岡県が要請

 福岡県は8~21日、県民に対して、接待をともなう飲食店、居酒屋など酒類を提供する飲食店やカラオケでの滞在を2時間以内とし、1次会のみの利用を要請する...

2020年08月07日 18:23

新型コロナウイルスが直撃~旅客運輸会社は生き残ることができるのだろうか

   来週、お盆を迎える。「今年は帰省を控えるべきか、それとも帰省すべきか」と、ぎりぎりまで迷っている人が多いといわれているが、旅客運輸業界の株価、経営状況などをみて...

2020年08月07日 17:55

【横田一の現場レポート】〈解散・総選挙は今秋〉説が無視できない理由 維新人気で「Go To改憲」

 コロナ禍にあってもなお、今秋の解散・総選挙説が永田町では囁かれている。7月15日には維新副代表の吉村洋文・大阪府知事が、地方分権の超党派勉強会「新しい国のかたち(分...

2020年08月07日 16:57

厚生労働省公表の「ブラック企業」 7月31日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年7月31日に公表(20年6月30日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年08月07日 16:39

史上最悪の経済情勢下で進むアメリカの大統領選挙(前)

 政治、経済、軍事とあらゆる分野で世界最強の地位を誇ってきた超大国アメリカの土台が崩れ始めている。新型コロナウィルスの感染者数でも死亡者数でも世界最悪の記録を更新中だ...

2020年08月07日 15:30

福岡アジアビジネスセンターが令和2年度「海外バイヤーとのBtoB ウェブマッチング支援事業」参加者募集中!

 「アジアをはじめ世界29カ国のバイヤーに、御社の製品を売り込んでみませんか?」「新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るっている昨今、海外に向けて自社商品を売り...

2020年08月07日 15:00

日本再生シリーズ(1)企業の労働者不足解消には、人材獲得先の見直し革新が急務

 人口減少に歯止めがかからず労働者不足が深刻化する日本では、企業が取り組むことができる救済策が必要だ。労働不足を解決する外国人高度人材の積極的受入れにいち早く着目し、...

2020年08月07日 14:25

復活の道が見えない日産自動車の研究(1)

 日産自動車(株)を新型コロナウイルスの感染拡大が直撃した。世界販売台数は半減し、2021年3月期の純損益が、2年連続となる6,700億円規模の赤字に陥る見通し...

2020年08月07日 13:30

ニューヨークは必ず再起する(後)

 ロックダウンがあっても潰れなかった飲食店や小店は、今では少し楽になっているはずだ。ニューヨーク人にとって今もっとも関心の高い問題は、むしろ学級閉鎖だ...

2020年08月07日 13:00

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(5)

 「2000年代以降「平成の失われた30年」の様相が次第にはっきりしてくると、日本の大学の劣化が明らかになり、多くの大学が『改革を進めても、大学は少しも良くならない』...

pagetop