2024年02月23日( 金 )

【伊都便り】玄界灘を臨むプライベートヴィラ空火海(前)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
奥糸島の別邸「空火海」
奥糸島の別邸「空火海」

二丈で過ごす特別なひと時

 観光地としてのみならず、近年では移住先としても全国的な人気を獲得している糸島市。福岡市の中心部である天神・博多から電車や自動車の利用で40分程度と、交通アクセスの良さも手伝い、週末ともなれば多くの人で賑わいを見せる。

 糸島の強みは、豊かな自然が生み出す美しい景観や山海の幸にある。とくに志摩エリアには、古き良き田園風景、桜井二見ヶ浦に代表される海岸線沿いの景勝地など、印象的な“映えスポット”が多いことから、借景がすばらしい隠れ家的なレストランやカフェが次々と誕生し、相乗効果を発揮。SNS上でも共有され、誘客を促進している。

 二丈エリアにも、美しい風情の渓谷でハイキングコースとしても人気が高い「二丈岳」や、玄界灘の荒波によって形成された白浜海岸で“鳴き砂”海岸としても知られる「姉子の浜」など、交流人口の増加に貢献している観光スポットは点在している。しかし、リゾート感に溢れる志摩エリアと比較すると、まだ牧歌的な穏やかさが残されており、非日常を味わいやすい環境が整っているため、特別なひと時を静かに過ごすなら、二丈が最適かもしれない。

ZERO
ZERO

    玄界灘を臨む福吉海岸沿いに誕生した、奥糸島の別邸「空火海(くうびかい)」は、そんな二丈の魅力を余すところなく堪能できるプライベートヴィラだ。JR筑肥線・福吉駅から徒歩5分程度の好立地で、最大の特徴は同一敷地内に4種類のそれぞれコンセプトの異なるプライベート空間が用意されている点にある。大人の隠れ家「ZERO(ゼロ)」、プライベートプール付きで大切な人との時間を過ごす「ubusuna(うぶすな)」、愛犬と過ごす癒しの時間を与えてくれる「1co・ITOSHIMA(ワンコイトシマ)」、そして、完全プライベートな非日常空間をテーマに、2022年12月に予約を開始したばかりの「THE THALASSO ITOSHIMA(ザ・タラソイトシマ)」だ。

1日1組限定のこだわり

 空火海に佇む4つのヴィラは、すべてが1日1組限定の予約制となっており、誰もが日常から解放され、心身ともにリフレッシュできるよう配慮されている。

 モダンな外観のZEROは、畳を使用したロフトも備えており、大人たちの隠れ家としての趣にあふれている。ubusunaは、プライベートプール付きのヴィラ。全室オーシャンビューで、ダイニングとテラスは全開口サッシを開け放つことで1つにつながり、平屋とは思えない広がりを生む。

_1co・ITOSHIMA:周囲は2mの木製の壁に囲まれており、ノーリードでも安心
1co・ITOSHIMA
周囲は2mの木製の壁に囲まれており、
ノーリードでも安心

    1co・ITOSHIMAは、愛犬と過ごせる海辺のコテージ。天然芝のドッグラン(約150m2)が整備されているほか、トイレトレーやお散歩用オリジナルバッグ(宿泊者プレゼント)、温水シャワーなど、ワンちゃん用のアメニティや設備も充実しており、人とワンちゃんがともに癒される空間が創出されている。

 異なるコンセプトが宿泊希望者の多様なニーズを満たすことにつながっており、空火海は予約受付開始以降、高稼働率を維持。記念すべき1号物件でもあるZEROは、予約受付開始時期がコロナ禍初期に重なったものの、年間稼働率70%超を記録するなど、宿泊施設が苦戦を強いられるなか、SNS上などの口コミを通じて、高い人気を獲得することに成功している。

 空火海への評判の高まりは、二丈エリアにおける滞在時間向上と、地域資源の活用促進にもつながる。そして22年12月、最後の1棟となるTHE THALASSO ITOSHIMA(ザ・タラソイトシマ)の予約受付が始まった。

(つづく)
【代 源太朗】


<HOTEL INFORMATION>
THE THALASSO ITOSHIMA

所在地:福岡県糸島市二丈吉井 4154
URL:https://www.the-thalasso.jp/


<COMPANY INFORMATION>
(株)プロデュース

代 表:吉田 茂利
所在地:福岡市中央区地3-27-18
TEL:092-776-0086
URL:輸入住宅.福岡.jp

(後)

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

法人名

関連キーワード

関連記事