2024年04月19日( 金 )

西公園のドッグラン整備、ランドアートが落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「西公園 ドッグラン整備工事(4工区)」を、(株)ランドアート(旧・大熊造園土木(株))が3,210万2,000円(税別)で落札した。

 工事の概要は、工事長73m、舗装工397m2、階段工1カ所、防護柵工68mで、工期は7月31日までを予定している。

 西公園は、博多湾や志賀島を一望できる、見晴らしの良い公園で、福岡市地下鉄・大濠公園駅から徒歩15分圏内にあることから、福岡市内中心部へのアクセスにも優れている。

 同公園は現在、新たな賑わい拠点として生まれ変わるべく、県により再整備計画が進められており、大濠公園と舞鶴公園の一体的な整備計画「セントラルパーク構想」とも関連付けられている。

▼合わせて読みたい
西公園の再整備計画が始動、公園内外との回遊性強化へ

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事