2024年04月19日( 金 )

福岡武道館新築工事、戸田JVが61億円で落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「福岡武道館新築工事」を、戸田建設(株)九州支店を筆頭とする、戸田・溝江・起産特定JVが61億501万4,000円(税別)で落札した。

 入札には、前田・西中洲樋口・法城特定JV、佐藤・上村・岩崎特定JVも参加していた。

 大濠公園の南側にある福岡武道館は、新県立美術館が武道館を含む大濠公園の一部に建設されることを受け、福岡市民体育館(福岡市博多区東公園)の隣接地に移転新築されることが決定していた。

 同工事はこれにともなうもので、建築物の概要はSRC造、およびRC造(一部S造)の地上4階・地下1階建ての、延床面積13,593.60m2。工期は、2025年11月28日までを予定している。

 

移転新築される福岡武道館外観イメージ 福岡県公表資料より

【代 源太朗】

法人名

関連キーワード

関連記事