2024年07月19日( 金 )

ガザへの双方の無差別攻撃の即時停止に向け、呼びかけと署名を!

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

ユナイテッドピープル(株)
代表取締役 関根 健次

 映画の配給・宣伝・制作を手がけるユナイテッドピープル(株)(福岡県糸島市)は、ドキュメンタリー映画『ガザ 素顔の日常』(ガリー・キーン、アンドリュー・マコーネル監督、アイルランド・カナダ・ドイツ、2019年)を配給している。同社代表の関根健次氏から、同映画の上映状況を含むメッセージが届いたので紹介する。

 ユナイテッドピープル代表の関根です。

 ハマス・イスラエル戦争を受け、緊急対応が多く、日曜日の配信となりました。いよいよイスラエル軍が、本格的に、陸海空からのガザ地区攻撃を開始しました。

 国連総会で、ガザ「人道休戦」決議を121カ国が賛成、44カ国が棄権、14カ国反対と、圧倒的多数の賛成で採択されましたが、拘束力がなく、戦争が続いています。

 日本は棄権。上川陽子外相によると「総合的に判断」し棄権したそうです。ハマスによるテロ攻撃への強い非難がないなどが理由となったようです。政府には事態の沈静化や人道的停戦の働きかけを期待しています。

 200万人が閉じ込められ(ガザ以外に出る手段がありません)、水、食料、燃料、医薬品のすべての運び込みが止められ、人類史上最悪レベルの人道危機が今、起きているのがガザ地区です。

呼びかけと署名へのご協力のお願い

 どうか人道的停戦や無差別攻撃の中止を双方に求めるため、声を挙げていただけないでしょうか。個人のXなどで、呼びかけをしています。

 「無差別攻撃の即時停止」等の署名は、国境なき医師団 日本が主催しています。こちらも署名をご検討いただけたら幸いです。

オンライン署名 · イスラエル・パレスチナでの「無差別攻撃の即時停止」と「医療の保護」、「人道性の回復」を/国境なき医師団 · Change.org

『ガザ 素顔の日常』の劇場上映について

 全国で『ガザ 素顔の日常』の劇場上映が開始しました。

 KBCシネマ1・2では、先週金曜日ですが、ほぼ満席となりまして、即座に追加上映が決定。11月2日(木)、関根と写真家の菅梓さんでトークします。

11月2日(木)『ガザ 素顔の日常』トークイベント
「今、ガザ地区では何が起きているのか?私たちができることとは?」付き上映決定!(KBCシネマ)

関連記事