2024年05月26日( 日 )

福岡武道館の衛生設備工事、大成温調が落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「福岡武道館新築衛生設備工事」を、大成温調(株)九州支店(本社:東京都品川区)が3億5,460万円(税別)で落札した。

 同工事は、福岡市民体育館隣接地(博多区東公園)で進む、新福岡武道館の建設工事にともない実施される衛生設備工事。新福岡武道館はSRC造地上4階・地下1階建て、延床面積13,593.60m2で、2025年11月の竣工を予定している。

新福岡武道館完成イメージ

新福岡武道館完成イメージ
新福岡武道館完成イメージ

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事