2024年04月14日( 日 )

長崎IR、「不認定」で確定へ

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 27日、長崎県が佐世保市のハウステンボスに誘致を進めていた「長崎IR」について、政府は「不認定」の判断を正式に示すことが明らかになった。

 IRはカジノを含む統合型リゾート施設。今年4月に、国は大阪府の整備計画を認定したものの、長崎県の計画については判断を見送っていた。

 長崎県は22年4月、ハウステンボスを予定地とした区域整備計画を国に提出。ところが同年9月に、ハウステンボスを保有していた大手旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS)はハウステンボスの全株式を、香港を拠点とする投資会社PAGに売却。IR計画の行方が注目されていた。

 当社はIRについてシリーズ記事を連載。その中で当初から「長崎IR」の現実性の乏しさについて再三論じていた。

「長崎IR」関連記事

【寺村 朋輝】

法人名

関連キーワード

関連記事