2024年04月15日( 月 )

益城町、文化・スポーツ拠点基本構想案を策定~意見募集は明日締切

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 益城町(熊本県)はこのほど、益城町総合運動公園内に立地している交流情報センター「ミナテラス」の時勢に応じた機能拡充を通じて、同総合運動公園と近隣の秋津川河川公園との交流促進をはたし、新たな賑わい創出を図るべく、「益城町文化・スポーツ拠点基本構想案」を策定した。

 同総合公園内には、ミナテラスのほか、総合体育館(大小2つのアリーナ、武道場、多目的室、2つの会議室、トレーニングルームなどを備える)、陸上競技場(ナイター設備あり)、テニスコート(6面)などが集約されているほか、約500台分の駐車スペースが確保されている。

 近隣の秋津川河川公園は、自然との調和がとれた河川公園。多種多様な水生植物が観察できるなどの魅力がある一方で、駐車場がなく、公園内の案内サインが十分に機能していないことなどから、来訪者の利便性が低く、賑わい創出が課題となっている。

左:総合運動公園内配置図 / 右:秋津川河川公園 益城町公表資料より
左:総合運動公園内配置図 / 右:秋津川河川公園 益城町公表資料より

 また、陸上競技場側の旧益城中央小学校跡地には、現在文化財の保管庫として利用されている建物が残されているが、今後解体される予定であることから、立地特性を活かした利活用策の検討が課題となっている。

 ミナテラスの機能拡充を契機に、益城町総合運動公園、秋津川河川公園、旧益城中央小学校跡地までを含めた一体的な再整備が期待されるなか、益城町は町民アンケートならびにワークショップを実施。カフェや飲食店の併設、スケートボードなどのアーバンスポーツの練習場所やプールの整備、来訪者に益城町の魅力が伝わるようなPRブース、アンテナショップなどの設置を求める声が寄せられた。

 益城町はこれら町民の要望を参考に、今回の基本構想案を作成した。町では2月14日(水)から明日27日(火)までの期間で、同構想案に対する町民からの意見を募集している。

エリアごとの整備方針案 益城町公表資料より

【代 源太朗】

法人名

関連記事