2024年04月16日( 火 )

福岡リート、マリノアの一部を福岡地所らへ売却

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
マリノアシティ福岡(マリナサイド棟) 資料:福岡リート
マリノアシティ福岡(マリナサイド棟)
資料:福岡リート

    福岡リート投資法人(東証リート)は、保有する商業施設・マリノアシティ福岡の一部を同社のメインスポンサー・福岡地所(福岡市博多区)らに売却する。

 売却されるのは、2000年竣工の3棟の建物・マリナサイド棟で、8,000坪超の敷地は継続して福岡リートが保有する。譲渡予定日は9月2日で、売却額は7億8,300万円となる予定だ。

 福岡リートは、老朽化した建物の建替えを検討している福岡地所らへ譲渡することで帳簿価格を超える金額での売却を実現できること、建替えにより継続して保有する底地に将来的な価値が期待できること、エンドテナントの稼働率などの変動に左右されない安定したキャッシュフローを確保できることを売却の理由に挙げた。

【永上 隼人】

関連記事