2024年05月21日( 火 )

【福岡】キャナルシティ前のホテル跡、ウェルHDが取得

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
キャナルシティ博多 南側のホテル跡(住吉2丁目)
キャナルシティ博多 南側のホテル跡(住吉2丁目)

 大型商業施設・キャナルシティ博多を目前に臨むホテル跡地を、不動産賃貸などを手がけるウェルホールディングス(福岡市中央区)が取得した。

 同社が取得した今年2月までにホテルは閉店しており、既存の建物は解体される見通し。同地は、地下鉄・櫛田神社前駅から徒歩7分の三方角地で、敷地面積は192坪。用途地域は商業地域、容積率は400%、建ぺい率は80%。

 賃貸マンションやホテル用地として需要が高いエリアにあり、解体後は開発用地として売却されるものとみられる。

 キャナルシティ博多の西側、那珂川と博多川に挟まれた清流公園は、福岡市による Park-PFI 制度を活⽤した「清流公園整備・管理運営事業」の事業者公募が行われ、福岡地所(福岡市博多区)を代表企業とするグループが優先交渉権者に選ばれていた。同公園にはイベント広場や階段状のテラスが設けられ、ダイニングやカフェの誘致が予定されている。

【永上 隼人】

関連キーワード

関連記事