2024年05月21日( 火 )

【5/22】海外人材の永続的な活用事例~フィリピン大学生の活用とは

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

フィリピンの若手IT人材の育成にも携わる

 フィリピンに現地法人を構え、日本の企業からさまざまな業務を請け負ってオフショア(業務委託)事業を展開している(株)ねこ。現地でIT人材を雇用するだけでなく、マニラ首都圏に隣接するブラカン州の州立大学と連携し、同国の発展を支える人材の育成にも貢献している。また、日本企業のフィリピン進出のサポートも行っており、労働力不足の日本と、産業・雇用を必要とするフィリピンの両国がWin-Winの関係となるように事業を展開している。

 日本企業としても将来の発展を見据え、海外事業を強化していくとなると、一定期間で帰国する実習生ではなく、より長い時間働いてくれてリーダー候補になり得る人材を確保し、育てていくことが求められる。

中長期の在留資格を取得

 同社ではフィリピンの現地法人からの「企業内転勤」で人材を呼び寄せ、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を取得させている。そうすることにより、彼らは長期的視点に立ってスキルを身につけキャリアアップを考えることができ、会社としても長期的な視点に立って採用・活用することができる。

 同社の強みは進出日本企業に対して現地でサポートを行ってきた実績を有することだ。㈱データ・マックスでは、5月22日に原口代表をお招きして、その方法などについて事例を交え話してもらう。フィリピンに限らず、海外人材の活用について興味のある方はぜひ聞いて欲しい。直接相談をする時間も設ける。

■SEMINAR INFORMATION
海外人材の永続的な活用事例~フィリピン大学生の活用とは

<日時>
5月22日 午後1時半~3時(午後1時15分開場)
<講師>
(株)ねこ代表 原口 潤也 氏
<会場>
データ・マックス大会議室
(福岡市博多区中洲中島町2-3
 福岡フジランドビル8F)
<参加費>
無料
<申し込み、問い合わせ先>
E-mail:hensyu@data-max.co.jp
TEL:092-262-3388(担当:茅野)
※お申し込み時は以下の情報をお知らせください
氏名、電話番号(連絡先)、所属先(任意)
<主催>
(株)データ・マックス

【茅野 雅弘】

法人名

関連記事