2024年06月15日( 土 )

福岡市の成長性と市民の満足度をデータでみる 福岡アジア都市研報告

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 (公財)福岡アジア都市研究所は、福岡市のデータブック『FUKUOKA GROWTH』を隔年で発行しており、このほど、シリーズ第6弾となる『FUKUOKA GROWTH 2024』を発行した。

 福岡市の成長性について、若い人材の集積、経済活動の進化、価値の集積といった視点から紹介することを企図したもの。特徴として、福岡市の成長指標や他都市との比較を視覚化しているほか、英語で併記することで、世界に向けて福岡市をPRすることをより意識したものとなっている。

 「令和5年度福岡市政に関する意識調査」によると、調査に回答した福岡市民の99.0%が福岡市について「好き」「どちらかといえば好き」、98.2%が「住みやすい」「どちらかといえば住みやすい」との結果がでているという。評価されている具体的な項目について、興味のある方はぜひ見てほしい。

 同研究所はHP(FUKUOKA GROWTH 2024)にて、全文を無料で公開している。

【茅野雅弘】

関連記事