2024年06月13日( 木 )

【6/15】からつ塾「かくれキリシタン」についての講義

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 6月15日、唐津市にて「かくれキリシタンとは何か」をテーマに第161回からつ塾が開催される。

 かくれキリシタン信者は、禁教時代以降にキリシタン信仰を仏教や神道と並存させ、多信仰構造のなかで保持してきた信者のことである。江戸時代末期には長崎県や熊本県、大阪府などに存在し、現在も一部地域で組織的に信仰が継続している。本講座では、かくれ信仰の様相から16~17世紀のキリシタン信仰の姿を明らかにする。

 講師は平戸市生月町博物館・島の館館長・中園成生氏。かくれキリシタン信仰研究の第一人者で、その他にも研究分野は対外交流史、捕鯨史、漁業史など多岐にわたり、著書も多数ある。 

■SEMINER INFORMATION

<日時>6月15日午後3時~5時
<会場>唐津ビジネスカレッジ(JR東唐津駅北側、徒歩1分)
<料金>1,000円(学生500円、中学生以下無料)
<申込>不要
<問い合わせ先>mail@karatsujuku.com
<公式ホームページ>https://karatsujuku.com/

【寺村朋輝】

関連キーワード

関連記事