HOME > 地域・文化
わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ

地域・文化

2019年11月28日 10:04

続々・鹿児島の歴史(10)~薩英戦争と西南戦争~

  薩英戦争について。1863年の薩英戦争は、前年の生麦事件がきっかけです。62年公武合体策をすすめるため久光は兵1000余人を率いて上京します(藩主でもない久光の上京実現のために藩は...

2019年11月28日 09:37

人生100歳時代というけれど…(2)

  「介護保険法」は平成元年、「地域における医療および介護の総合的な確保の促進に関する法律」としてスタートし、2014年6月25日に改正された。その第一条に、「地域包括ケアシステムの構...

2019年11月27日 13:56

未来の「百獣の王」

  抱かれた子ライオンはおとなしく、まるで笑っているかのように見える。その姿は「百獣の王」というより「かわいい猫」のようだ。

2019年11月27日 10:15

人生100歳時代というけれど…(1)

  「100歳」という言葉がいたるところに並び、100歳まで生きることが奨励されるこの国。しかし、誰もが「100歳まで長生きしたい」と感じているのだろうか。そして、介護保険の地域包括ケ...

2019年11月27日 09:24

続々・鹿児島の歴史(9)~奄美の砂糖2~

  4期です。これまでの政策を「緩ガセ過ギ候(甘やかしすぎ)」として、徹底的に厳しくします。1830年からの専売制度は、2回目と違い、島での買い上げで隠れて売れば死罪、金銭流通も禁止し...

2019年11月26日 16:43

アビスパ、新監督に長谷部氏~強化部長は柳田氏

  アビスパ福岡の2020年シーズンの監督に長谷部茂利氏の就任が決定した。長谷部氏は1971年生まれの48歳。中央大学を卒業後、ヴェルディ川崎や川崎フロンターレなどでプレー。2006年...

2019年11月26日 15:10

筥崎宮、名誉宮司・宮司就任祝賀会を開催

  筥崎宮名誉宮司・筥崎宮宮司の就任祝賀会が11月26日、福岡市内のホテルで開催された。日本の三大八幡に数えられ、筥崎八幡宮とも呼ばれる筥崎宮は、4月1日付で、第56代宮司の田村靖邦氏...

2019年11月26日 10:32

続々・鹿児島の歴史(8)~奄美の砂糖1~

  奄美の砂糖については、主に江戸期の薩摩藩の財政と関連させて述べてきましたが、2回に分けてもっと総合的に述べたいと思います。江戸期の奄美は、砂糖でいえば、1期(1609~1690年頃...

2019年11月25日 07:00

続々・鹿児島の歴史(7)~郷中教育~

  ここからは、薩摩藩の子弟教育として著名な郷中(ごじゅう)教育や奄美の砂糖、薩英戦争や西南戦争、藩外・県外の人物が江戸末期や明治中期の鹿児島を紹介した書物2冊、特産の焼酎、シンボル桜...

2019年11月24日 07:00

続々・鹿児島の歴史(6)~江戸・明治初期と大隅~

  外城制度は領内を鹿児島城下と113の外城に分けたものですが、外城の内訳は地頭所(藩直轄)92外城、私領(重臣の一門・一所持支配)21外城です。私領21は薩摩に13、大隅は種子島(種...

2019年11月23日 07:00

続々・鹿児島の歴史(5)~九州統一と大隅~

  南北朝期から戦国期にかけて、島津氏においても一族や他国人の反乱・抵抗が相次ぎ、必ずしも安定していなかったこと、15代貴久が実久との家督相続争いに勝ち、薩摩・大隅の統一に向け動き出し...

2019年11月22日 16:54

アビスパ、久藤監督が退任~今シーズン限り

  アビスパ福岡は22日、久藤清一監督が契約満了に伴い、今シーズン限りで退任することを発表した。24日(日)の鹿児島ユナイテッドFC戦が最後の試合となる。

2019年11月22日 14:34

続々・鹿児島の歴史(4)~鎌倉・南北朝期の大隅~

  1197年惟宗忠久が薩摩・大隅の守護職に任命(後日向も)されますが、1203年比企氏が滅亡すると、一時忠久は失脚します。その後薩摩の守護は北条時政、大隅の守護は1217年以降は北条...

2019年11月21日 13:43

『脊振の自然に魅せられて』「見事な脊振の紅葉」

  「そろそろ脊振の紅葉時期だ」。4駆のマイカー(トトロ2号)で椎原のバス停から板谷峠に続く県道136号の山道を走る。上り坂の中間地点にある荒谷集落付近は2年前に起きた土砂崩れの修復中...

2019年11月21日 13:17

続々・鹿児島の歴史(3)~大隅の神宮と寺院~

  平安時代、政府の地方支配は重税の関係から徴税が困難な状況で、深刻な状態でした。『今昔物語』巻二四に「大隅国の郡司和歌を読めること」という説話史料があります。趣旨は、大隅守(10世紀...

pagetop