2022年08月10日( 水 )
by データ・マックス

地域・文化

 福岡を中心に九州エリア全域の地域ニュース、文化ニュース、スポーツニュース等を配信。
劇団わらび座「風子、飛べ―!」富山公演 来場者の感想
劇団わらび座「風子、飛べ―!」富山公演 来場者の感想
 劇団わらび座のミュージカル「風子、飛べ―!」の公演が5月29日に富山県上市町の北アルプス文化センターで開催された。このほど、わらび座より同公演を視聴した来場者から寄せられた感想の一覧が届いたので、その一部を以下に紹介する。
劇団わらび座
苦戦で上等!アビスパ、難敵をゼロ封 福岡0-0浦和
苦戦で上等!アビスパ、難敵をゼロ封 福岡0-0浦和
 サッカーJ1リーグアビスパ福岡は28日、ホームのベスト電器スタジアムに浦和レッズを迎えて第16節の試合を行った。前節は名古屋グランパスに先制を許し、相手に退場者が出たものの、数的優位を生かせず敗戦。得点力不足という課題は解決できないままだ。
アビスパ福岡
【コロナ禍を越えて(4)】博多座の活性化まであと一歩
【コロナ禍を越えて(4)】博多座の活性化まであと一歩
 博多座の貞刈厚仁社長の血色が良くなった。この2年というものコロナ禍の影響による公演中止などで辛酸をなめ続けてきた。彼のビジネス人生においても苦労の連続だった。
耳より情報 博多座
劇団わらび座「いつだって青空」東京公演 来場者の感想
劇団わらび座「いつだって青空」東京公演 来場者の感想
 劇団わらび座のミュージカル「いつだって青空」の東京公演が18、19日に開催された。このほど、わらび座より同公演を視聴した来場者から寄せられた感想の一覧が届いたので、その一部を以下に紹介する。
劇団わらび座
劇団わらび座 東京公演で復活の狼煙
劇団わらび座 東京公演で復活の狼煙
 劇団わらび座のミュージカル「いつだって青空」の東京公演が18、19日に開催された。「いつだって青空」は、日本の女子体育教育の母・井口阿くり(いのくち・あくり)をモデルにした物語。
劇団わらび座 動画ニュース
アビスパが次のステージに進むのに必要なものは
アビスパが次のステージに進むのに必要なものは
 5月14日に行われたJ1リーグ第13節川崎フロンターレ戦。昨シーズン、アビスパが王者川崎の不敗街道に土をつけたのは記憶に新しい。その再現を…と願ったアビスパファンは多かっただろうが、今回の対戦では0-2と完敗を喫した。
アビスパ福岡
【日本地方再生の道(6)】丹後ちりめんのまち「京都府与謝野町」
【日本地方再生の道(6)】丹後ちりめんのまち「京都府与謝野町」
 京都府北部、丹後半島の付け根に位置する、京都府与謝郡与謝野町。同町は2006年3月1日に加悦町・岩滝町・野田川町が合併してスタートした。
【日本地方再生の道(5)】「京都府伊根町」地の利をいかして産業推進
【日本地方再生の道(5)】「京都府伊根町」地の利をいかして産業推進
 京都・丹後半島の北東部に位置する京都府与謝郡伊根町は、人口1,995名(2022年4月30日現在)、面積61.95㎞2のまちである。なぜ同町を訪問したのかというと、町の最南部にある「伊根の舟屋」をぜひ見ておきたいと思ったからである。
蔦屋書店、九大伊都キャンパス側に来春オープン
蔦屋書店、九大伊都キャンパス側に来春オープン
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)は2023年春、「九大伊都 蔦屋書店」をオープンすると発表した。同店の企画・運営は、CCCと西部ガス都市開発(株)との合弁会社であるAfford(株)が担う。
アートが映す世界情勢「ヒト・地球・資本主義」展開催
アートが映す世界情勢「ヒト・地球・資本主義」展開催
 「ヒト・地球・資本主義」をテーマにした、現代造形表現作家フォーラム展が東京都美術館で開催された。作品を出展した米国・ニューヨークや日本で画家・造形作家として活躍する佐藤雅子氏と、佐藤氏の夫であるクレッグ・シャノン氏に創作の背景や、初心者に向けたアートの楽しみ方を聞いた。
【脊振の自然に魅せられて】山は花のトンネル
【脊振の自然に魅せられて】山は花のトンネル
 脊振山系は、4月に入ると、まるで春を待ちわびていたかのように一斉に花の開花が始まる。脊振山系における春の花の代表といえば、コバノミツバツツジとツクシシャクナゲである。
脊振の自然に魅せられて
困った老人たち(後)
困った老人たち(後)
 手術には身内の同意が必要とされた。身内の有無を看護師に聞かれた。するとM子は、「身内はいません」といったのだ。看護師は身内がいない場合の諸条件をM子に伝えた。トレーナー氏が困惑した顔をする。
大さんのシニアリポート
【日本地方再生の道(4)】福知山城址から福知山市の活性化策を考察
【日本地方再生の道(4)】福知山城址から福知山市の活性化策を考察
 福知山市は、1937年4月に京都府で2番目の市として誕生。以後、数度の合併を繰り返した。直近では、2006年1月1日に福知山市・三和町・夜久野町・大江町の1市3町が合併し、新たな福知山市としてスタートしている。
旧舞鶴中学校にアーティストたちの交流拠点
旧舞鶴中学校にアーティストたちの交流拠点
 福岡市では彩にあふれたアートのまちを目指し、実現に向けた取り組みとして「Fukuoka Art Next」を推進している。その一環として、旧舞鶴中学校南棟1階に、アーティストと市民の交流拠点「Artist Cafe Fukuoka(以下、アーティストカフェ)」を開設する。
Fukuoka Art Next 福岡市
困った老人たち(前)
困った老人たち(前)
 主催する「サロン幸福亭ぐるり」には、極端に自分本位な考え方をする常連客がいる。「他人に迷惑をかけないのが私の心情」といいながら、行動の大半が迷惑をかけていることに気づかない。
大さんのシニアリポート
【動画】中島淳一氏講演「ナポレオンの生き様に学ぶ」
【動画】中島淳一氏講演「ナポレオンの生き様に学ぶ」
 異色の芸術家・中島淳一氏の講演「ナポレオン言行録~行動の詩人・ナポレオンに学ぶ」が11日からYouTubeに公開されている。
中島淳一 動画ニュース MAX WORLD Channel
【日本地方再生の道(3)】「丹波・丹後」丹波篠山市と明智光秀
【日本地方再生の道(3)】「丹波・丹後」丹波篠山市と明智光秀
 兵庫県中東部に位置する丹波篠山市は、1999年4月に旧多紀郡の4町(篠山町・西紀町・丹南町・今田町)が合併し、篠山市となり、2019年5月1日に現在の丹波篠山市に市名を変更した。
俳優・井上芳雄、新たなキャナル劇場の魅力を語る、金曜夜
俳優・井上芳雄、新たなキャナル劇場の魅力を語る、金曜夜
 福岡市出身のミュージカル俳優・井上芳雄氏が、7月からの『新たなキャナルシティ劇場』のステージに立つゲストにインタビューするFM FUKUOKAの番組「井上芳雄 開演です!」が先週6日(金)から始まった。
【日本地方再生の道(2)】亀山城址から亀岡市の活性化策を考察
【日本地方再生の道(2)】亀山城址から亀岡市の活性化策を考察
 京都市の市街地から自動車で約40分のロケーション。市街地から国道9号、京都縦貫自動車道、国道478号をほぼ西へ26km移動すると到着する。
「博多どんたく港まつり」、3年ぶりに開催
「博多どんたく港まつり」、3年ぶりに開催
 「福岡市民の祭り 第61回博多どんたく港まつり」が3、4日、福岡市内で開催された。2020年、21年とコロナ禍の影響で中止され、3年ぶりの開催となった。
博多どんたく