2024年02月25日( 日 )

「心」の雑学

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

「心」の雑学(7・前)協力し合う社会を支える協調性の本質とは
「心」の雑学(7・前)協力し合う社会を支える協調性の本質とは
 良かれと思って始めた取り組みが、初めはうまくいっていたのに、時間とともに崩壊していたことはないだろうか。
地域・文化 協力会運営|まちづくりvol.68
「心」の雑学(6)なぜ忘れたいことほど頭をよぎる?(後)
「心」の雑学(6)なぜ忘れたいことほど頭をよぎる?(後)
 さて、ときに私たちを苦しめる抑制の逆説的効果だが、どうしてこのようなことが起きるのだろうか。Wegnerはその後、皮肉過程理論を用いてこの現象のメカニズムを説明している。
北九州の都心「小倉」特集|まちづくりvol.66 地域・文化
「心」の雑学(6)なぜ忘れたいことほど頭をよぎる?(前)
「心」の雑学(6)なぜ忘れたいことほど頭をよぎる?(前)
 この時期になればお馴染みの話題ではあるが、気がつけばもう師走という感覚には、毎年驚かされる。
北九州の都心「小倉」特集|まちづくりvol.66 地域・文化
「心」の雑学(5)合理的な選択と道徳(後)
「心」の雑学(5)合理的な選択と道徳(後)
 前回(「心」の雑学(4)合理的な選択と道徳(前))、世間で一般的に考えられている合理的な選択とは何であるか、そして明確な正解のない場面での選択の難しさについて考えてもらった。
筑後エリアの防災を考える|まちづくりvol.64 地域・文化
「心」の雑学(4)合理的な選択と道徳(前)
「心」の雑学(4)合理的な選択と道徳(前)
 明瞭な回答が浮かばないとき、即決ができないとき、自分のキャパシティをオーバーしそうな場面では、誰しもせめて合理的な判断、選択をしたいと思うものではないだろうか。
建設業界2024年問題|まちづくりvol.62 地域・文化
「心」の雑学(3)選択しているようでさせられている
「心」の雑学(3)選択しているようでさせられている
  今日はどんな服装にしよう、車はどの車種に買い替えしよう―我々の生活は、大小さまざまな選択の機会で溢れている。
熊本 TSMC EFFECT|まちづくりvol.60 地域・文化
「心」の雑学(2)選択をかたちづくるもの──無限の可能性が幸せとは限らない?
「心」の雑学(2)選択をかたちづくるもの──無限の可能性が幸せとは限らない?
 人生は選択の連続だ。朝の寒さに負けず、すっと布団から起きるか、昼食のメニューは何を食べようか、そんな日常の些細なことから、転職、結婚、病気の治療法などの人生の重大な決断まで、我々はときに多種多様な選択を迫られている。
林業と建築|まちづくりvol.58 地域・文化
「心」の雑学(1)心があるとはなにか──心を感じるものは優遇したくなる?
「心」の雑学(1)心があるとはなにか──心を感じるものは優遇したくなる?
 ときに「あの人は心がない」などということを、口にしたり耳にしたりすることはないだろうか。つい反射的に出てしまうものかもしれないが、ふと立ち止まって考えてみてほしい。
天神ビッグバン&博多コネクティッド 15のプロジェクト|まちづくりvol.56 企業・経済