2024年02月23日( 金 )

日本ビジネスインテリジェンス協会|BIS

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

国際伝統・新興医療融合協会、第6回国際大会を開催
国際伝統・新興医療融合協会、第6回国際大会を開催
 国際伝統・新興医療融合協会の第6回国際大会が14日、東京・第2衆議院会館会議室において開催された。6時間に渡り19名が伝統・新興医療に関するテーマを掲げて、研究成果などを発表した。
国際
国際伝統・新興医療融合協会第6回国際大会 いよいよ開催
国際伝統・新興医療融合協会第6回国際大会 いよいよ開催
 データ・マックスも後援として名を連ねている国際伝統・新興医療融合協会の第6回国際大会が、いよいよ明日開催される。
地域・文化
【BIS論壇No.419】浅草のニューオリンズジャズ
【BIS論壇No.419】浅草のニューオリンズジャズ
 BIS理事の三冬社・佐藤公彦社長のご紹介で、8月28日に浅草公会堂で開催の「浅草ニューオリンズフェスティバル」に参加した。
BIS論壇 国際
【BIS論壇No.418】TICAD(アフリカ開発会議)30周年記念行事に参加して
【BIS論壇No.418】TICAD(アフリカ開発会議)30周年記念行事に参加して
 8月26日、外務省の主催で、TICAD(アフリカ開発会議)発足30周年記念行事が都内のホテルにて開催された。
BIS論壇 国際
【9/14】国際伝統・新興医療融合協会 第6回国際大会
【9/14】国際伝統・新興医療融合協会 第6回国際大会
 9月14日、国際伝統・新興医療融合協会の第6回国際大会が開催される。
セミナー情報
中国がウラジオストク港を「奪還」 弱体化するロシアの権益に浸食(後)
中国がウラジオストク港を「奪還」 弱体化するロシアの権益に浸食(後)
 中国とロシア(旧ソ連)は1989年5月、当時のゴルバチョフ共産党書記長の訪中で関係を正常化。
国際
中国がウラジオストク港を「奪還」 弱体化するロシアの権益に浸食(中)
中国がウラジオストク港を「奪還」 弱体化するロシアの権益に浸食(中)
 中国税関総署は5月4日、中国東北部の老朽化した工業基地を活性化するため、6月1日から国内貿易品の国境越えの通過港としてウラジオ港を使用できるようになると公告した。
国際
中国がウラジオストク港を「奪還」 弱体化するロシアの権益に浸食(前)
中国がウラジオストク港を「奪還」 弱体化するロシアの権益に浸食(前)
 日本ビジネスインテリジェンス協会より、共同通信で台北支局長、編集委員、論説委員などを歴任し、現在は客員論説委員を務める岡田充氏による、中ロ関係に関する論考を提供していただいたので共有する。
国際
【BIS論壇No.417】動き出した観光ビジネス、カギを握る地方創生人財
【BIS論壇No.417】動き出した観光ビジネス、カギを握る地方創生人財
 6月27日に日経主催、内閣府、環境庁後援のセミナー、「アフターコロナの地方創生~具体的事例から考える持続可能な経済循環~」が開催されたので参加した。
BIS論壇 国際
【BIS論壇 No.415】印タミルナド州と米コロンビア大学の講演会
【BIS論壇 No.415】印タミルナド州と米コロンビア大学の講演会
 さる5月29日の同日に、躍進するインド・タミルナド州(帝国ホテル)首相講演会と、筆者がかつてVisiting Scholarとして研究留学した米コロンビア・ビジネススクールの日本経済経営研究所年次研究会(大手町フイナンシアルセンター)が東京で開催された。
BIS論壇 国際
【6/1】第181回情報研究会開催~日本ビジネスインテリジェンス協会
【6/1】第181回情報研究会開催~日本ビジネスインテリジェンス協会
 日本ビジネスインテリジェンス協会(BIS、中川十郎理事長)は、6月1日、32周年記念第181回ビジネスインテリジェンス情報研究会を開催する。
セミナー情報
【BIS論壇 No.414】営業機密侵害事件
【BIS論壇 No.414】営業機密侵害事件
 4月26日の新聞各紙は総合商社「双日」の社員が同業他社から転職する際に前職の同業商社から営業秘密を不正に持ち出した疑いがあるとして、警視庁が不正競争防止法違反の疑いで家宅捜査し、全容解明に乗り出したと報じた。
BIS論壇 国際
【BIS論壇 No.413】躍進するインド
【BIS論壇 No.413】躍進するインド
 インドは2022年に人口で中国を抜き、世界最大の人口大国となった。GDPでも22年旧宗主国の英国を抜き、世界第5位に躍進。
BIS論壇 国際
ロシアの北極戦略の大転換-欧ロ分断を見据えた「新・LNG戦略」とは(後)
ロシアの北極戦略の大転換-欧ロ分断を見据えた「新・LNG戦略」とは(後)
 ウクライナ侵攻(2022年2月24日)の直前、ロシアのプーチン大統領は、「北極圏の自国利益を優先する」北極圏の自国産業の自立を目指す法案に調印し、翌日成立した。
国際 ロシア
ウクライナ戦争終結に向けて、国連の役割を問い直す(4)
ウクライナ戦争終結に向けて、国連の役割を問い直す(4)
 谷口 『OECDは、中国とインドがこれからも発展すると予想しています。インドは世界最大の民主主義国家と言われていますが、身分を定めるカースト制度による貧富の格差があり、民主主義が目指す方向と矛盾しています...
国際 インド
ロシアの北極戦略の大転換-欧ロ分断を見据えた「新・LNG戦略」とは(前)
ロシアの北極戦略の大転換-欧ロ分断を見据えた「新・LNG戦略」とは(前)
 ウクライナ侵攻(2022年2月24日)の直前、ロシアのプーチン大統領は、「北極圏の自国利益を優先する」北極圏の自国産業の自立を目指す法案に調印し、翌日成立した。
国際 ロシア
ウクライナ戦争終結に向けて、国連の役割を問い直す(3)
ウクライナ戦争終結に向けて、国連の役割を問い直す(3)
 谷口『教育は、日本の将来を決める大切な役割を担っています。岩手県立大学学長を務めていたときに、日本の教育が抱える大きな問題点に直面しました...
国際
ウクライナ戦争終結に向けて、国連の役割を問い直す(2)
ウクライナ戦争終結に向けて、国連の役割を問い直す(2)
 中川 『昨年5月、バイデン大統領が訪日時に提唱した「IPEF」は、貿易拡大、経済発展よりも対中国対抗策のための構想のようで、日本が提唱した「FOIP」と比べて二番煎じの感じです...
国際 ウクライナ インド
ウクライナ戦争終結に向けて、国連の役割を問い直す(1)
ウクライナ戦争終結に向けて、国連の役割を問い直す(1)
 終わりが見えないウクライナ戦争が続くなか、国連はどのような役割をはたすべきか。G20の新興国の勢いが増すなか、米国、ロシア、中国、「ポストチャイナ」と呼ばれるインドはウクライナ問題にどのように関与していくのか。
国際 ウクライナ インド
自由の女神とスエズ運河の縁~中東こぼれ話
自由の女神とスエズ運河の縁~中東こぼれ話
 自由の女神像はフランスの彫刻家フレデリック・バルトルディが、米国の自由と民主主義を象徴するとして制作したもので、米国の独立100周年を記念してフランスより寄贈されたものです。
国際