2024年05月26日( 日 )

TOPICS

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

薬院大通駅1分にテナントビル 飲食テナントも「敷金・礼金ゼロ」
 地下鉄・薬院大通駅から徒歩1分、薬院大通沿いにテナントビル・モダンビューロー薬院大通が完成した。
【動画紹介】再生水技術でグローバル展開を見据える 持続可能な社会への挑戦と水処理技術のイノベーション
 嶋村謙志社長は1996年にゼオライト(株)に入社後、技術革新に関わりながら多くの職を経て社長に就任した。
高収益企業──経常10%以上
Highly Profitable Company
需要増の賃貸トランクルームに全国対応
 在宅勤務の普及を進めたコロナ禍によって賃貸トランクルームの需要が押し上げられた。生活スペースの確保に加え、ゴルフや釣り道具など趣味道具の収納用など用途が拡大している。
THE KEGO CLUB by HAPPO-EN GW期間限定のランチ営業をスタート
 (株)八芳園(東京都港区)の子会社である(株)八芳園エリアプロデュース警固が運営するTHE KEGO CLUB by HAPPO-ENはこのほど、ランチ時間帯でレストラン営業を行う。
【5/16】ChatGPT、徹底活用セミナー
 ふくおかクラウドアライアンスは5月16日、「AI初心者のモヤモヤ解消!ChatGPT、ゼロから徹底的に使いこなしノウハウ習得する研修」と題したChatGPTの活用に関するセミナーを開催する。
【5/22】海外人材の永続的な活用事例~フィリピン大学生の活用とは
 (株)ねこではフィリピンの人材を呼び寄せるに当たり、実習生としてではなく、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を取得させることで、長期的視点に立った海外人材の採用・活用を実現させている。
【4/27】うきは市に新たなグランピング施設 マルッテラ開業
 “フルーツ王国”うきは市に、4月27日、新たなグランピング施設「マルッテラ」がオープンする。場所は吉井町を一望可能な吉井百年公園。
「くまもと3D連携コンソーシアム」企業会員を募集中
 熊本大学と熊本県は「くまもと3D連携コンソーシアム」を設立した。
【佐賀県基山町】移住・定住に〜住宅取得補助金
 佐賀県基山町では、第5次基山町総合計画に掲げるプロジェクトの1つである「基山定住サプライズプロジェクト」の一環として実施している「子育て・若者世帯の住宅取得補助金」を2024年度も実施する。
トリビュートが博多駅から徒歩8分のオフィスビル取得
 不動産売買を手がける(株)トリビュートは、JR博多駅まで徒歩8分のオフィスビル・内山東光ビルを取得した。同ビルは御笠川と国道3号に挟まれたRC造・6階建のオフィスビルで、売買は2月28日に行われていた。
IT技術を駆使した情報システムで物流を革新する
 福岡運輸(株)は、物流・配送業界におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の革新的取り組みで、中小企業庁から2023年度の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」のDX部門に選定された。
アップパートナーズグループ菅拓摩代表 「freee Advisor Day2024 in福岡」に登壇
 西日本最大級の税理士法人グループであるアップパートナーズグループ。その代表の菅拓摩氏が6月に福岡で開催される会計業界最大級のイベント「freee Advisor Day2024 in福岡」に登壇する。
第41回博多うまかもん市 連日多くの賑わいを見せ、大盛況で閉幕
 3月20日(水・祝)~25日(月)までの6日間、岩田屋本店・本館7階大催事場で「博多うまかもん市」が開催された。
4月開業の「MEINOHAMA STEPS」にカフェ&ダイニングがオープン
 (株)サワライズが4月に開業する商業施設「MEINOHAMA STEPS」にカフェ兼焙煎所の「stong coffee lab」、ダイニングレストラン「kubelto」をオープンする。
逆風下の損保業界、代理店が目指すべき方向性とは
 (一社)福岡県損害保険代理業協会の福岡西・東・南支部は昨年11月24日、100名規模の合同セミナーを開催。損害保険業界が抱える課題などをテーマに3人の識者が登壇した。
ファンファクトリー栄周船寺跡地にドラッグコスモス出店
 福岡市西区周船寺3丁目、JR周船寺駅から徒歩10分程度の場所で営業していたパチンコホール「ファンファクトリー栄周船寺」跡地に、「(仮称)ドラッグコスモス周船寺3丁目店」が出店する。
【3/31開催】古賀の「まち」「さと」「やま」がつながる1日 「快生館 鹿の湯 酒まつり×こがもんミックス」
 インキュベーション(新規創業・新規起業の支援)施設として生まれ変わった古賀市・薬王寺温泉の「快生館」で3月31日(日)、「快生館 鹿の湯 酒まつり×こがもんミックス」が開催される。
福岡県筑紫野市、JTと工場跡地売買交渉
 2022年3月末をもって閉鎖した日本たばこ産業(株)(JT)九州工場。敷地面積16万5,886m2という広大な跡地の利活用の動向が注目されるなか、筑紫野市の平井一三市長は、23年9月に市として取得したいという意向を示していた。
ウクライナ復興支援 関連事業を展開する企業を募集~JICA
 (独)国際協力機構(JICA)は、ウクライナの復興・復旧に資するビジネスの展開支援を目的とした「ウクライナ・ビジネス支援事業」を募集する。