2024年05月27日( 月 )

ロシア ウクライナ侵攻

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

2030年までに世界で最も自由な国を目指すウクライナ
2030年までに世界で最も自由な国を目指すウクライナ
 ウクライナの未来はどうなるのでしょうか?ロシアとの戦争は終わりが見えません。ウクライナには日本も中国もさまざまなかたちで協力関係を構築してきたものです。
浜田和幸 国際 浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス
疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に(4)
疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に(4)
 露経済と国庫税収は油価に依存しています。なお、この場合の油価とはあくまでもロシアの代表的油種ウラル原油の油価です。
国際 ロシア
疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に(3)
疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に(3)
 欧米メジャーや石油サービス企業が抜ければ、気象条件の厳しいロシアの海洋鉱区における石油・天然ガスの探鉱・開発・生産は持続困難になります。
国際 ロシア
疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に(2)
疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に(2)
 露経済と国庫税収は油価に依存しています。なお、この場合の油価とはあくまでもロシアの代表的油種ウラル原油の油価です。
国際 ロシア
疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に(1)
疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に(1)
 日本ビジネスインテリジェンス協会理事長・中川十郎氏から大島経営研究所所長・大島英雄氏の「疲弊著しいロシア経済、まもなく戦争継続困難に」が寄稿されたので以下に紹介する。
国際 ロシア
激動の世界情勢 日本企業はどう動いたか(後) 台湾・中国
激動の世界情勢 日本企業はどう動いたか(後) 台湾・中国
 今年を振り返れば、ロシアによるウクライナ侵攻と同じように大きなニュースになったのが有事をめぐる台湾情勢だ。
和田大樹 国際 ウクライナ
激動の世界情勢 日本企業はどう動いたか(前) ロシア・ウクライナ
激動の世界情勢 日本企業はどう動いたか(前) ロシア・ウクライナ
 今年初め、ロシアがウクライナに軍事侵攻するなど誰が予期していただろうか。少なくとも、筆者周辺の軍事・安全保障、東欧ロシア専門家たちは予期してなかったという。
和田大樹 国際 ウクライナ
2030年までに世界で最も自由な国を目指すウクライナ
2030年までに世界で最も自由な国を目指すウクライナ
 ウクライナの未来はどうなるのでしょうか?ロシアとの戦争は終わりが見えません。強気のゼレンスキー大統領は国際社会に向けて、プーチン大統領の非道さを訴えつつ、武器や資金の提供を求め続けています。
浜田和幸 国際 浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス
無人化が進む戦争 イランがロシアへの無人機供与を認める
無人化が進む戦争 イランがロシアへの無人機供与を認める
 5日、イランがロシアに対してウクライナ侵攻の数カ月前に、少数の無人機(ドローン)を提供したことを認めた。国営イラン通信が同国のアブドラヒアン外務大臣の発言として報じた。
国際 耳より情報
ウクライナ危機によせて、今こそ国連改革を(4)
ウクライナ危機によせて、今こそ国連改革を(4)
 谷口『国連を良くするためには、非常に難しいものの、改革が必要ということを繰り返し強調したいです。敵国条項の削除をめぐり、総会は数度にわたり賛成しているのですが、安保理では認められていません...
ウクライナ 国際 中川十郎 谷口誠 国連改革
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(5)
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(5)
 国際環境の点を検討してみよう。おそらく今回の軍事侵攻における一番大きなプーチンにとってのボーナスは、天然ガス産出国としてのロシアの強みが想像以上であった点であろう。
高橋一生 国際 ウクライナ
ウクライナ危機によせて、今こそ国連改革を(3)
ウクライナ危機によせて、今こそ国連改革を(3)
 中川『安倍元首相の国葬に、インドからはモディ首相が来日しました。インドの独立にはガンジーの非暴力主義が寄与しており、日本は聖徳太子以来の「和をもって尊となす」の精神をもってインドと連携していければよいと思います...
ウクライナ 国際 中川十郎 谷口誠 国連改革
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(4)
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(4)
 このような状況で、ロシアの核使用の4条件のうち、ロシアが一方的に併合宣言した東部・南部4州さらにはクリミアに対するウクライナの反撃を「ロシア領土の侵犯」を構成すると解釈し...
高橋一生 国際 ウクライナ
ウクライナ危機によせて、今こそ国連改革を(2)
ウクライナ危機によせて、今こそ国連改革を(2)
 中川『インドは過去70年来ロシアと軍事および経済面で非常に深い関係にあります。隣のパキスタンは中国と密接な関係にあります。インドにはガンジー以来の非暴力主義という伝統があります...
動画ニュース ウクライナ 国際 中川十郎 谷口誠 国連改革
ウクライナ危機によせて、今こそ国連改革を(1)
ウクライナ危機によせて、今こそ国連改革を(1)
 ロシアによるウクライナ侵攻は、国連の安全保障理事会の機能不全という問題を再びクローズアップさせた。元国連大使の谷口誠氏は、いまこそ国連の在り方を問い直すべきであり、日本は来年から安保理の非常任理事国となる機会をいかして改革を進めるべきと提唱する。
動画ニュース ウクライナ 国際 中川十郎 谷口誠 国連改革
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(3)
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(3)
 プーチン支持の岩盤層はシロビキ(治安・国防関係省庁幹部職員およびその出身者)のみならず、国民のかなり広い層もそれに加えていいのであろう。
高橋一生 国際 ウクライナ
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(2)
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(2)
 ロシアのプーチン大統領は今年2月24日にウクライナへの軍事侵攻を開始するにあたって、国民に対して演説を行った。
高橋一生 国際 ウクライナ
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(1)
核戦争へ? 長期化するウクライナ戦争のさらなる危機(1)
 ロシアのウクライナ侵攻が始まってまもなく8カ月になるが、今、私は初めて核戦争の危険を感じている。9月半ばに始まった危機は11月半ばから年末にかけて大きな山場を迎えるものと思える。
高橋一生 国際 ウクライナ
ロシア、予備役30万人招集 「あらゆる手段を行使」
ロシア、予備役30万人招集 「あらゆる手段を行使」
 ロシアのプーチン大統領は21日、テレビでロシア国民に向けて演説し、ウクライナに投入する兵力を増強するために、ロシア国民を部分的に動員すると発表した。
国際
  • 1
  • 2