2022年01月24日( 月 )
by データ・マックス

【5/31】循環農法の赤峰勝人氏が福岡市で講演

akamine_kouenkai_s 福岡なずなの会(石原貴代表)は5月31日、「なずなの会」の創始者、赤峰勝人氏よる「赤峰勝人講演会in福岡」を福岡市内で開催する。

 「なずなの会」は、赤峰氏が1986年に組織した。以後現在まで百姓塾・問答塾・講演活動・なずな新聞の発行を通じ、循環、食の大切さを伝え続けている。
「福岡なずなの会」は赤峰氏の信念を福岡で広げていくために発足した。同会会員の「土から採れる農作物を口にする私たちは、日々土を食べていると言っても過言ではないのではないか」という素朴な疑問が、土のこと、食と循環のことを知りたいという思いとなり、赤峰氏の講演会につながった。今回で4回目を迎える。本講演会では自らを「宇宙の真理に根ざした循環農法で、完全無農薬野菜や米を作る百姓」と名乗る赤峰氏が、「土の命、人の命、循環の話」をテーマに語る。

 講演会では、糸島市内で開催する赤峰氏の「陰陽講座」の案内も行われる。農業にかける赤峰氏の情熱と信念には、心揺さぶられるものがある。ぜひ共に本当に体に良い農作物について、じっくりと考えてみよう。

 

 

関連記事