• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月25日 07:02

第99回ライオンズクラブ国際大会を振り返って(後) 輝けるライオンズパーソン 

第99回ライオンズクラブ国際大会ホスト委員会
委員長 不老 安正 氏

奇跡の招致、福岡国際大会

 ――どのようなきっかけで、福岡に国際大会を招聘しようと思われたのですか。

不老 安正 氏<

不老 安正 氏

 不老 福岡市は、施設は充実していますが一地方都市です。申し込んで獲得できるかはわかりませんでしたが、「東京や大阪に次いで福岡へ」という燃えるものがありました。私は福岡県の観光に関わる仕事をしていることもあり、世界中の人々に福岡を知ってもらいたいという強い思いがあります。大型コンベンションを福岡に持ってくることは、私にとって1つのロマンなのです。
 福岡市がバックアップしてくれたらできると思い、当時市長だった吉田宏さんに立候補のお願いにうかがいました。国際大会を招致することができれば、福岡にとって大きな財産になります。福岡の名を、世界中のライオンズメンバーが知ることになるのです。
 2009年、福岡市が立候補する旨を、当時の国際会長に伝えました。そのとき、私は国際理事を務めていることもあって大会委員会に入りました。国際会長や他国の国際理事に「福岡をお願いします」と言っては親交を深めました。そして2年後、米国ノースカロライナで第99回国際大会の開催地を決める選挙を迎えたのです。

 ――11年3月に起こった東日本大震災の影響で、原発が崩壊。日本は放射能汚染のため開催地としては不適格だと判断され、立候補を取り下げるよう要請されたと聞いています。それを振り払い、どのような執念で勝ち取って来られたのですか。

 不老 実は、半分ぐらいは選挙で勝つと思っていました。開催地は、開催年の5年前に選挙が行われ、国際理事と執行役員の投票によって決まります。09年から11年までの2年間はロビー活動が許されており、私は彼らと食事をしたりお土産を贈ったりと、友好関係を築くことに注力しました。時間と労力を惜しみなく使い信頼を得られないと、これだけの大きなコンベンションを持ってくることはできません。

爆音とともにブルーインパルスが飛来<

爆音とともにブルーインパルスが飛来

 東日本大震災が起こったときは、本当にショックでしたが、私は日本のために絶対に引き下がれないと思い、立候補を取り下げないで4月の選挙に臨みました。第99回国際大会は、ソルトレイクシティ、ニューオリンズ、シンシナティ(オハイオ)、ボストン、マンチェスター、福岡の6都市が立候補しました。投票は、国際協会が見ている前で行われます。1度目の投票で、福岡とソルトレイクシティが残り、決戦投票に持ち越されました。そして2度目の投票で福岡に決まりました。他の国際理事の方々は、日本は落ちると思われていたのでしょう。心から祝福してくださいました。このとき国際会長を務められていた米国のシド L. スクラッグス氏を福岡国際大会に招待したのですが、「不老に任せて本当に良かった」と大会の成功を心底喜んでくださいました。

人生の根幹を語る

 ――最後になりましたが、不老委員長の人生の根幹にあるものについてお教えください。

 不老 30代のとき、地元の有志から議員にならないかと要請されました。親族会議を開くとみんな賛成で、反対したのは妻だけ。当時、私は、クレー射撃に一生懸命取り組んでいて、国体に出場したいという夢を持っていました。私が人生で大事にしていることは、金銭で買うことのできない価値観です。自分の夢を、ロマンを大事にしたい。人から勧められて議員になるということは、自分の人生を生きることではありません。その話はお断りして、射撃の道に進みました。
 射撃には、大変な費用が掛かります。しかし家族は、私がいくら費用を使っても文句ひとつ言いませんでした。私は自分の目標をしっかりと立て、家族にも理解してもらいました。射撃では、群馬国体で個人優勝、全日本選手権を獲得し、第10回アジア大会で団体銅メダル、そして、第24回ソウルオリンピックに出場することができました。オリンピックに行ったということは、私の孫や曾孫まで語り草になります。「うちのじいちゃん、オリンピックに行ったとよ」って。
 現在は、2020年東京オリンピックに向けて、アスリート委員とクレー射撃のコーチングスタッフをJOC(日本オリンピック委員会)から委嘱されています。今後は、福岡から未来のオリンピック選手を輩出すべく尽力していきます。

(了)

【文・構成:村重 珠実】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月14日 17:12

新型コロナウイルス~関東で感染拡大

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月14...

2020年07月14日 16:00

ストラテジーブレティン(256号)~日本を蘇生に導くハイテク大ブーム~米中対決のカギを握る半導体、言わば現代の石油(1)

 米中対決は香港の一国二制度の崩壊で決定的となった。現世界情勢の特徴は「中国の一方的攻勢」であろう。インド国境、南シナ海、東シナ海・尖閣列島では周辺への威圧を強めてい...

2020年07月14日 15:30

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(前)

 ポストコロナの時代には、格差拡大を続ける資本主義や、AIやICTを活用したリモートワークなどのオンライン化ではなく、倫理や哲学に立脚した新しい世界経済の再構築を目指...

2020年07月14日 15:05

朴ソウル市長の死去で大きく揺れる韓国社会(後)

 2年ほど前に、韓国の大統領有力候補として名が挙がっていた安照正前忠南道知事の性的暴行事件は、多くの国民に失望とショックを与えた。当時韓国では「Me Too運動」が広...

2020年07月14日 14:41

【8/10~12】上村建設前社長・上村秀敏氏初盆供養

 上村建設(株)は8月10~12日、同社前代表取締役社長・上村秀敏氏の初盆供養を同社の芥屋研修所にて執り行う...

2020年07月14日 13:32

梅の花が下方修正 20年4月期は43.9憶円の赤字に

 (株)梅の花(久留米市)が7月13日、業績予想の修正を発表した...

2020年07月14日 12:00

中国の新車販売が急回復!トヨタは2カ月連続で単月販売台数の過去最高を更新!

 中国自動車工業協会は7月10日、6月の新車販売台数が、前年同月比11.6%増の230万台だったと発表した。新型コロナウイルスによる影響が落ち着き、3カ月連続でプラス...

2020年07月14日 11:30

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(2)

 筆者が所有している別府市のマンション「ラ・ポート別府」でも設計の偽装が明らかになったため、区分所有者として、建築確認を行った大分県および別府市に対し質問書を送付した...

2020年07月14日 11:00

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(5)

 なぜ、コロワイドは最初からTOBを仕掛けなかったのだろうか。そしてなぜ、個人株主は株主総会でコロワイドの株主提案に反対票を投じたのだろうか。理由は、はっきりしている...

2020年07月14日 10:32

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(3)多角化のツケが露呈、その結果負の処理は人任せに

 (株)はせがわの業績を、参照してほしい。多角化経営の辻褄が合わなくなり、当時、赤字決算が続出していたことがわかる...

pagetop