• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月19日 15:59

第2のタカタになるか 神戸製鋼・闇の事件史(前)

 (株)神戸製鋼所の製品データの改ざん不正問題は底なし沼の様相を見せてきた。巨額の損害賠償、取引停止が現実味を増してきたのだ。欠陥エアバッグのリコール問題で倒産したタカタの二の舞になりかねない事態だ。神鋼はスキャンダルの宝庫だった。1970年代以降に就任した社長が立て続けに総会屋事件や政治資金規正法事件違反で後に引責辞任するなど、この会社の不祥事体質は根が深い。1997年には、 (株)第一勧業銀行と野村證券(株)の総会屋利益供与事件が起きた。この事件の淵源は神鋼の内紛にあった。

総会屋の呪縛が解けなかった

 第一勧業銀行相談役の宮崎邦次氏(元頭取・会長)は、97年6月29日、自宅書斎の書棚にビニール紐をかけ、首を吊って自殺した。享年67歳。
 供述を渋っていた総会屋の小池隆一氏は、拘置所で宮崎氏自殺の報に接し号泣。その後は、素直に取り調べに応じるようになったという。
 97年、野村證券の元社員の内部告発から発覚した利益供与事件は、金融界を揺るがす大スキャンダルに発展した。野村證券が小池氏に特別口座を開き、利益を供与する一方、小池氏は野村の株を30万株も持っていた。

 世間が驚いたのは、その買い付け原資を、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)がすべて融資していたこと。小池氏の口座には第一勧銀から270億円が流れ込んでいた。大企業が隠していた「パンドラの箱」が開かれたのだ。
 小池氏は、総会屋としては決して大物ではない。なぜ、第一勧銀は巨額なカネを出したのか。
 「総会屋の元出版社社長の呪縛が解けなかった」。第一勧銀の近藤克彦頭取は、こう語った。元出版社社長とは木島力也氏。木島氏の子分が小池隆一氏である。木島氏が93年に亡くなった後、小池氏が第一勧銀の利権を引き継いだ。

 第一勧銀が呪縛にかかったのは、木島氏に対してではなかった。木島氏のバックにいる右翼の巨魁、児玉誉士夫氏の影に怯えて呪縛が解けなかった。児玉氏の名前を最大限に利用した木島氏は、児玉氏と最も親密な関係にあった町田久之氏(広域暴力団・東声会)の存在をにおわせて、第一勧銀の経営陣を金縛りにした。
 第一勧銀が木島氏と腐れ縁ができたのは、神戸製鋼のお家騒動だった。

神鋼の内紛に右翼の大物、児玉誉士夫が介入

 神戸製鋼は戦前の大商社・鈴木商店に源流を持つ1905年創業の名門企業。1965年、神戸製鋼は尼崎製鉄(尼鉄)を吸収合併した。合併4年後の69年から70年にかけて、神鋼社長の外島健吉氏と尼鉄社長の曽我野秀雄氏が対立。曽我野氏は政財界の黒幕・児玉誉士夫氏のもとに駆け込んだ。経営者は児玉氏の名前を聞いただけで震えあがったが、その一方で、揉めごとの解決に児玉氏の力を借りた。
 児玉氏は、外島氏追い落しに力を貸すことを約束したが、途中で外島氏側に寝返った。その際に児玉氏が示した調停案が「曽我野は辞めさせる、辞め賃を払ってやれ」というもの。
 “辞め賃”を捻り出すために使われたのが、児玉氏の盟友、元広域暴力団東声会会長・町井久之氏の会社、東亜相互企業が所有する福島県の那須白河高原の土地。時価5億円の土地を神鋼は32億円で買い上げた。

 東京地検特捜部は、神鋼の内紛につけ込んだ悪質な恐喝事件とみて、神鋼東京本社の総務部長を参考人として呼んで事情聴取を求めたところ、その総務部長氏は「警視庁を一歩出たら、体に穴が開くかもしれない」と証言を拒否したという。
 神鋼の内紛劇で、児玉氏の手足となって、働いたのが総会屋の木島力也氏。白昼堂々、本社に乗り込んだ。行きも帰りも、本社の社員は廊下に整列して、最敬礼させられた。以後、神鋼の株主総会は木島氏が仕切ることになる。

【森村 和男】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年03月18日 18:44

TATERUが子会社株を売却

   TATERU(東証一部)は18日、連結子会社・インベストオンラインの株式をすべて売却することを発表した。  売却先はジャパンインベストメントアドバイザ...

2019年03月18日 17:57

レオパレス施工不備問題 調査委員会の中間報告を発表

   18日、レオパレス21(東証一部)は、施工不備問題に関する外部調査委員会の中間報告を発表した。  界壁問題については、2012年ごろ、レオパレス21...

2019年03月18日 17:18

「TOHOシネマズ」が6月1日から映画鑑賞料金を値上げへ

   全国で映画館を展開するシネマコンプレックス大手のTOHOシネマズ(株)(東京都千代田区)は18日、映画鑑賞料金の値上げを発表した。  料金改定は20...

2019年03月18日 17:03

四王寺林道の通行止め解除~岩屋城跡桜スポットの開花待つ

   太宰府市は本日18日、林道四王寺線(大願寺から焼米ヶ原まで)の通行止めの解除を発表した。昨年7月の豪雨による道路法面崩落の復旧工事が完了したもの。 ...

2019年03月18日 16:54

コミュニティ活動に求められるそれぞれの『覚悟』(前)

  大さんのシニアリポート第77回  拙著『親を棄てる子どもたち 新しい「姨棄山」のかたちを求めて』(平凡社新書)の書評が朝日新聞(平成31年3月9日)書評...

2019年03月18日 16:22

大学生の就職内定率91.9%(2月時点)、過去最高に

   厚生労働省と文部科学省は18日、今年春に卒業予定の大学生の就職内定率が2月1日時点で91.9%と前年同期に比べ0.7ポイント上昇し、調査開始以降、同時期で過去最...

2019年03月18日 16:13

JR「糸島高校前駅」、華やかに開業~紅白歌手も駆けつける

   16日、JR筑肥線「糸島高校前駅」が開業した。駅名にもなった福岡県立糸島高等学校までは徒歩圏内。また、同駅周辺には新興住宅地「コットンヒルズ伊都の...

2019年03月18日 15:07

生涯介護のいらない人生で最期まで親の尊厳を保つ~痛みや高血圧は悪玉か善玉か?

  日中特殊鍼法研究会会長 長尾治療院院長 長尾 良一  ▲長尾 良一 氏  痛み、痺れ、だるさなどや、不安やイライラ...

2019年03月18日 14:05

【3/23】中島淳一氏 一人演劇「ナザレのイエス」開催

   福岡を拠点に、絵画や演劇など幅広い芸術活動を行っている異色の芸術家・中島淳一氏。2017年にはアメリカ・ニューヨークにある日本クラブのギャラリーで個展を開催する...

2019年03月18日 13:28

ICOの被害続出(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  暗号通貨のバブルが崩壊し、現在暗号通貨の価格は低迷している。ビットコインの価格は最高値の5分1の水準で形成...

pagetop