• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月14日 13:00

若手が率いる100年企業~同族ではなく、生え抜き社員に経営のバトンを(前) 時代を紡ぐ企業110社 

有澤建設(株)

ガラス張りの社長室、社風表す新事務所

 創業から100周年を迎えた2017年4月、念願の新社屋が完成した。事務所のある1階は仕切りのない開放的な部屋で、室内に一歩入れば全体を見渡せる。奥の社長室は仕切られてこそいるが、透明ガラスで室内の様子をうかがい知ることができる。「本社にお邪魔すると、工務と営業、事務の一体感を感じる」と語るのは協力会社の1社。この事務所のつくりに有澤建設の社風の一端が表れている。それでも木下英資代表の理想は高い。「小さな問題は、どんな会社にもある。コミュニケーションが足りないから、発生するミスもある。とくに部長クラスには、もっとコミュニケーションを密に取ろうと課題を与えている」という。

 同社の創業は1917年。2004年8月から代表を務めていた有澤廣己氏は、10年10月に代表取締役会長に就任。同時に元代表の子息である木下現代表へバトンタッチした。施工実績をみると、マンションやホテルなどが目立つが、特定の建物に特化することなく、市場や武道館などやや特殊な案件にも挑戦していることがわかる。近年の受注は順調で、とくにここ2、3年の売上高の伸びには目を見張るものがある。数年前まで、20~30億円台の売上高だったが、今やその倍以上の売上高を計上している。もちろん市況の恩恵もあるが、それでも売上高を倍増させているゼネコンはそれほど多くない。好調の要因について、木下代表は社員の平均年齢が若いことを挙げている。代表も部長も40代だ。建設業界は一般的に、旧態依然で、なかなか変化しないものだが、同社の社風はいいものは残し、変えるべき部分はどんどん変えるというもの。このような目に見えない部分が顧客から評価されているのだ。18年8月期はさらに売上を伸ばし、完工高で80億円を上回る見込みだ。

有澤建設(株) 木下 英資 社長

 「一昔前に比べると、リピーターが確実に増えている」という木下代表の述懐を裏付ける声が取引先から聞かれる。「日ごろより非常に柔軟に、迅速に対応してくれる。以前、着工直前に建設会社から施工できないと断りが入り、困っていたところ、有澤建設さんに相談したら、わずかな時間で快諾をもらい、着工に間に合わせることができた。打ち合わせにも、社長自ら同席してもらえることが多く、安心してお願いできる」という。また別の協力会社は「物件数が非常に多く、信頼度の高い施主からの紹介が生きている。無理難題は言われない。後手を踏むことはさせない。変更や追加工事も柔軟に対応してくれる」と高評価。たしかに木下社長は「現場員を褒められることが多い」と自社の特徴を答えてくれたが、まさにこれが紹介と信頼を生む源泉なのだろう。紹介は主に設計事務所や不動産業者からだ。個人オーナーについても、自ら新規営業を展開するわけではない。今の時代、会社の看板だけで仕事を取れるほど楽な時代ではない。取引先と直接対峙する、営業や施工の現場員の評価が高く、紹介やリピートにつながっている。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:木下 英資
所在地:福岡市博多区博多駅南4-4-12
設 立:1967年9月
資本金:9,000万円
TEL:092-433-1811
URL:http://www.arisawa.jp

<プロフィール>
木下 英資(きのした・えいすけ)
 1971年福岡県生まれ。95年に早稲田大学を卒業後、西日本旅客鉄道(株)(JR西日本)に入社。2001年、有澤建設(株)に取締役社長室長として入社。05年に常務取締役などを経て、10年代表取締役社長に就任した。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop