「MARK IS 福岡ももち」グランドオープン!新モールの真の魅力に迫る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月03日 07:03

「MARK IS 福岡ももち」グランドオープン!新モールの真の魅力に迫る

 三菱地所(株)が満を持して手がける「ホークスタウンモール」跡地の再開発事業。開業初日には約2,000人が列をつくり、その注目度の高さを証明した。旧モールと「MARK IS 福岡ももち」との違いは何か、そして地域にとっての役割とは――。

天神以西、福岡市内最大級

 2016年に閉館となった「ホークスタウンモール」。その跡地の再開発事業として、18年11月21日にグランドオープンを迎えたのが「MARK IS 福岡ももち」だ。

 三菱地所(株)が手がける商業施設ブランド「MARK IS(マークイズ)」は、静岡と横浜みなとみらいで展開しており、福岡ももちは全国3施設目。約4万8,000m2の店舗面積に163のテナントが集積しているが、うち新業態が9店舗、県内初出店が44店舗、商業施設初出店が19店舗と、西日本初進出でありながら、マークイズブランドとしても最大規模を誇る。天神以西では、福岡市内最大規模の商業施設だ。

 九州初進出となるカリフォルニア発のコンセプトストア「RHC Ron Herman」や、「TSUTAYA BOOKSTORE マークイズ福岡ももち」といった人気ショップを筆頭に、4DXを導入したシネマコンプレックス「ユナイテッド・シネマ福岡ももち」や、VRを体験できるマシンも併設するアミューズメント空間「namco」など、最新テクノロジーで遊べる施設も注目を集めている。

 また、ライブホール「Zepp Fukuoka」はホークスタウンモール閉館以来再オープン。収容人数1,500人という福岡エリア最大級のキャパを誇る、音楽ファン待望の施設だ。

周辺市民が日常使い

 福岡の新たなランドマークとしてオープンした「MARK IS 福岡ももち」。重要なのは、継続的に発展・成長をしていくことだろう。そこで気になる点の1つが、旧モール「ホークスタウンモール」との明確な違いだ。

 三菱地所(株)の商業施設開発部部長・高橋哲也氏によれば、「地域に溶け込み、地域の方に愛されるため、1階部分は生活に密着したフロアになっています。日常使いできるスーパーのハローデイ、ユニクロ、ドラッグストアなど、周辺住民の方にとって使いやすい存在になれるのではと思います」という。

建設中の「ザ・パークハウス福岡タワーズ」

 さらに、施設のすぐそばには現在、全584戸の大型分譲マンション「ザ・パークハウス福岡タワーズ」が建設中。19年にはWEST棟、20年にはEAST棟が完成する。つまり「MARK IS 福岡ももち」は、ここを中心とする豊かな暮らしを提案する、集合住宅が一体となった一大プロジェクトというわけだ。福岡ヤフオク!ドームでの試合やイベントのときだけに限らず、平均的な集客を狙った仕掛けが、旧モールとの最も大きな違いといえそうだ。

 2点目は、周辺の渋滞問題だ。休日やイベント時の渋滞は、以前から大きな課題だった。同社ユニットリーダーの浜屋省吾氏は、「福岡市や警察と協力しながら、渋滞問題解決に取り組んできました。まずハード面では、施設から伸びる歩道橋が2カ所あり、歩行者の分散が可能です。さらに、よかトピア通りに新たなバスカットができましたし、駐福岡大韓民国総領事館側の通りには左折専用レーンをつくりました。ソフト面としては、今までドームとモールは共同の駐車場だったのですが、今回はそこを切り離したかたちにしています」と、渋滞対策について話した。

渋滞緩和にシャトルバス運行

 最後に3点目は、天神や博多などからの集客だ。館長・安部郁夫氏は、次のように考えているという。「天神や博多は、すでに福岡を代表する商業施設が複数ありますが、このモールは、独自の過ごし方ができるのが特徴です。福岡・九州初出店のテナントやライブハウスなどはもちろんですが、海に面した百道エリアには、都会では感じられない非日常の空気感が漂っています。ショッピングだけではなく、この周辺一帯も含めて楽しく過ごせると思いますので、遠方からでも気軽にきてほしいですね」。

 気軽さという面で気になるのは、車以外でアクセスする方法だ。最寄りの地下鉄・唐人町駅からは徒歩10分以上かかるが、同駅からは曜日限定でシャトルバスを運行するという。これも旧モールから改善した施策だ。

 ほかに、Wi-Fiやコンセントを完備した休憩室、パウダールーム、面談室、従業員特典や懇親会の開催など、ここを訪れるお客に対してだけでなく、施設運営を支える従業員満足度の向上を図る設備や施策も盛り込まれているという。

 11月15日に開催された竣工祝賀会で、三菱地所の吉田淳一社長は、「当モールのコンセプトは、『モモチゴコチ~まいにちも、とっておきも。』です。地域の新たなランドマークとして、また、地域の皆さまに愛される存在になれればと願っています。そして、ここから福岡を盛り上げていくことも大いに期待しています」と話した。

 「MARK IS 福岡ももち」が福岡の新たなランドマークとして存在感を発揮し、地域の魅力向上にも寄与できるか、今後の動向にも引き続き注目していきたい。

【森川 和典】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月17日 17:39

市立小学校増築工事の影響で住宅に亀裂、下水逆流~近隣住民と福岡市の間で深まる溝

 福岡市の外郭団体が発注した工事で受けた建物の損傷について「謝罪した」とする福岡市側と、「謝罪されたおぼえはない」とする被害者。もはや修復不可能に映るまでに広がった両...

2019年06月17日 17:23

「第4回 『サロン幸福亭ぐるり』講演会」(前)

 6月8日(土曜)、地域にある公民館の多目的ホールで、「第4回『サロン幸福亭ぐるり』講演会」を開催した。講師は桜井政成(立命館大学政策科学部教授)さん。専門は「組織社...

2019年06月17日 17:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(後)

 豊洲市場のような公共建築物の場合、民間の建築物における建築確認の代わりに計画通知という制度があり、特定行政庁(豊洲市場の事例では東京都)が計画を審査します。

2019年06月17日 16:48

Jリーグを九州から盛り上げろ!九州のクラブの経営力を診断(前)

 サッカーのJリーグ史上、稀にみる復活劇といえる。今季、6シーズンぶりにJ1に復帰した大分トリニータが躍進を続けている。J1の在籍歴がありながら、初めてJ3に降格した...

2019年06月17日 16:00

「(それは)立憲民主党です」、山本太郎氏が戦う姿勢見せない野党を名指しで批判~広島

 衆参両院で予算員会が開かれないまま通常国会の会期末が迫る中、新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は16日、広島市内で開かれた街頭記者会見でこの状況をつくったのは戦...

2019年06月17日 14:59

【9/1】ホテルオークラ福岡開業20周年記念企画 京都・神戸・福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催

 ホテルオークラ福岡は9月1日(日)、京都、神戸、福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催する。

2019年06月17日 14:39

天然由来の粉末でグリストラップの悩みを解消 宝成産業

 「最大の悩みがグリストラップだった」と宝成産業(株)の代表・横尾睦氏は大手飲食チェーン勤務時代を振り返る。「グリストラップ」とは飲食店の厨房に設置が義務付けられてい...

2019年06月17日 14:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(中)

 公設市場にはシビアな建築コスト削減は求められていないと思います。建築コストを抑えることよりも、仮に大地震が発生した場合でも市場の機能を損なわず都民に食材を提供できる...

2019年06月17日 12:47

シェールガス革命による化学業界のパラダイムシフト(前)

 世界屈指の化学企業は、われ先にと米国南部のテキサスに化学原料の工場建設を進めている。日本の三菱ケミカル、シンテック、三井化学をはじめ、台湾のフォルモサ石油化学、フラ...

2019年06月17日 11:42

不動産景気の微妙な分岐点

 あるマンション販売会社での話。業界地場トップの社員が弊社にやってきて、「最近、来訪者の数が減ってきています。御社の実数の変化はありますか?」と聞かれたという。質問さ...

pagetop