集めて・混ぜて・つなげて・尖らせる 新しい価値の創発へ(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月07日 09:00

集めて・混ぜて・つなげて・尖らせる 新しい価値の創発へ(前)

(一社)まちはチームだ 代表理事 岡 秀樹 氏
(コワーキングスペース秘密基地 代表)

 国土交通省では現在、イノベーションの創出を促す「対流促進型国土」の形成を国土の基本構想として推進。そのなかで、「知的対流拠点」として位置づけられているのがコワーキングスペースである。北九州市の中心部である小倉・魚町にある「コワーキングスペース秘密基地」の代表であり、(一社)まちはチームだの代表理事も務める岡秀樹氏に、変革する時代における、地方でのまちづくりの在り方について話を聞いた。

多彩なフリーランスが集い、協業して新しい価値を生み出す

 ――2018年6月に開催された国土交通省主催の「コワーキングスペースサミット2018」では、パネリストとして登壇されたとお聞きしました。

岡秀樹氏(左)とインスタグラマーの栗山喬氏

 岡 以前、この「コワーキングスペース秘密基地」に石井啓一・国土交通大臣が視察に来られたこともありますが、国土交通省でもこれまでの「箱モノ」に対する反省から、今後、そうでないかたちのまちづくりをどうしていけばいいのか、いろいろと考えておられるようです。そうしたなかで開催された「コワーキングスペースサミット2018」は、さまざまな人や情報の対流促進の場であるコワーキングスペースを、イノベーション創出の「知的対流拠点」と位置づけ、その対流事例や課題を共有するとともに、登壇者や参加者同士の新たなつながりによる対流促進を目的としたものでした。いろいろと活発な議論が行われたのではないかと思います。

 ――近年、いろいろと増えてきていますが、「シェアオフィス」と「コワーキングスペース」との違いとは何でしょうか。

 岡 まず、「コワーキング(COWORKING)」というのは、「CO(協)」+「WORKING(働く)」ということです。そこで、場所貸しのみの「シェアオフィス」に対して、「コワーキングスペース」では、コミュニティ形成と協業支援、成長支援を行っており、こうした機能があるかないかが、一番の大きな違いだといえます。そしてコワーキングスペースでは、「Contribute to the Community(コミュニティに貢献する)」の精神の下、多彩なフリーランスが集い、協業し、新しい価値を生むビジネスを創造しているのです。

 たとえば事例を挙げてみますと、InstagramやTwitter、Facebookなどの専門家たちが集まり、SNSマーケティングのようなジャンルを確立して、市のコンサルティングなどをここ秘密基地で行っています。これは、いわゆる同業型協業になるのですが、2年間で15件のSNSマーケティング案件を受注するなどの成果を上げました。また、異業種での協業事例でいうと、ミュージシャンや建築家、料理人、グラフィックデザイナー、Facebookコンサルティングなどが協業することで、「北九州フードフェスティバル」という、約3.5万人もの人々を集客する力をもった北九州のメガイベントを生み出しました。このイベントも、別にイベントメーカーが企画して生み出したのではなく、我々が協業することによって生まれて、新規参入していったケースです。そして根本をいえば、コワーキングスペースにコミュニティ形成と協業支援、成長支援があるからできるのです。

 我々はそのように、協業でマッチングさせていくこと―「この人とこの人をつないでいけば、何か面白いものが生まれるのではないか」みたいなことを常に考えていて、簡単にいうとコワーキングスペースとは、それを行う場所になります。

大前提となる基礎知識のインストール

 ――コワーキングスペースを拠点とした協業によって、さまざまな新たなビジネスなどが生まれてくるわけですね。

新しい生き方をつくるためのノウハウを教える場「創生塾」

 岡 ただし、ここで気をつけておかなければならないのは、誰でもここを訪れたら、すぐにマッチングや協業などが起こるかというと、起きません。起きるようにするためには、それぞれの頭のなかに1つのOSのようなものをインストールしなければならないのですが、そのための場として我々は「創生塾」という取り組みを行っています。

 創生塾では「知見と体験のシェアリング」を謳っていますが、その名の通り「生き方を創る塾」であり、新しい生き方をつくるためのノウハウを教える場です。たとえば、「これからこういう社会になっていく」という話や、そのなかで「どういうふうにしたら価値貢献ができる人になるのだろうか」など、社会のなかにおける自分のポジションや自分が貢献できるドメイン(事業領域)などを学び、そこで共通言語や基礎知識が増えていくわけです。たとえば、本日同席している栗山は創生塾の講師としてSNSの話をするのですが、「SNSって、こう使えばビジネスに利用できるんだ」という発想や、「Webマーケティングとは何か」「ブログにはどういう効果があるのか」「Facebookにはどんな特徴があるのか」など、いわゆる現代的なツールを、現代の理解とともに使いこなせるような人を育成しています。そうした基礎知識などを身に付けた人がコワーキングスペースに集まり、いろいろな出会いがあるなかで、新しい価値が生み出されていっているのです。

 今、フリーランスの人が非常に増えてきていますが、実は都会のフリーランスと地方にいるフリーランスとでは、地方のフリーランスのほうがとても高い能力をもっています。というのも、捌く仕事が多い都会に対して、地方では何もないところから仕事を生み出したり、価値を創造できる人間じゃないと、フリーランスとして成立できないからです。そういう能力の高い地方のフリーランスが集まり、連携すると、非常に面白いインパクトが起きます。そうしたインパクトを、我々は次々に起こしていきたいと思っています。

(つづく)
【坂田 憲治】

<COMPANY INFORMATION>
■(一社)まちはチームだ

代 表:岡 秀樹
所在地:北九州市小倉北区京町2-2-19
設 立:2016年3月
資本金:1,600万円
URL: http://machi.team

■コワーキングスペース秘密基地
代 表:岡 秀樹
所在地:北九州市小倉北区京町2-2-19
設 立:2014年1月
資本金:1,600万円
URL: https://coworking802.com

<プロフィール>
岡 秀樹(おか・ひでき)

1976年、北九州市出身。豊橋技術科学大学卒業後、ロンドンのAAスクールへ留学。2003年に帰郷し、14年にコワーキングスペース「秘密基地」(運営会社:(株)HOA)を開設。16年3月に(一社)まちはチームだを設立した。現在、「知見と体験のシェアリング」をミッションにさまざまな講義を行う「創生塾」を始め、精力的な活動を行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

2019年10月19日 07:00

癒しを求めて 全国から経営者が来院(後)

 慢性疲労には、水素も効果的です。大学病院の研究では、水素ガスの吸引は、ストレスや慢性疲労には極めて効果があることがわかりました。疲れが溜まっていくと、細胞内のミトコ...

2019年10月18日 17:59

「私たちにも何かできることがあるはず」~台風19号により氾濫した多摩川を取材して

 多摩川駅から歩いて約5分先の川沿いを歩いた。本格的な夏も終わり、コンクリートで固められた堤防というのに、上流から流されてきた大木や草木によって、現場では生草と粘土の...

2019年10月18日 17:49

日本初上陸の王室ご用達のスペイン料理店「ホセ・ルイス」出店~カトープレジャーグループがスペイン大使館で事業戦略発表会を開催

 (株)カトープレジャーグループは11月1日、日本初上陸のスペイン王室ご用達レストラン「ホセ・ルイス」を、東京・渋谷に出店。10月16日には、駐日スペイン大使館(東京...

2019年10月18日 16:57

ホークス、台風19号の被災地に義援金

 福岡ソフトバンクホークス(株)と福岡ソフトバンクホークス選手会(会長:柳田悠岐選手)は台風19号の被災地支援として義援金200万円の寄付とヤフオクドームに募金箱を設...

2019年10月18日 16:19

健康長寿の産業化で医療コスト削減を目指す

 国の財政問題がさまざまに語られるなか、中心となるのは高齢化の進行と、それにともなう医療費の高騰や経済活動の減退だ。これらの対策として医療費を削減するとともに、経済活...

2019年10月18日 16:10

次世代通信技術“5G”の持つ危険性(後編)

 欧米の研究者の間で進められている5Gの健康への影響に関する調査の一部を紹介してみたい。日本での議論の呼び水になれば幸いである。先ずはイスラエルのアリエル大学で物理学...

2019年10月18日 16:10

種子の自家採取原則禁止、疑念払拭できず 種苗法めぐり農水省(前)

 農家による種子の自家採取を原則認める種苗法が改正される恐れが生じるなか、日本の種子(たね)を守る会(会長・八木岡努JA水戸代表理事組合長)が15日、参議院議員会館内...

2019年10月18日 15:32

(株)海商、山本一隆氏が代表取締役社長に就任

  (株)海商(福岡市東区)は、代表取締役社長に山本一隆氏が就任したことを発表した。9月20日に山本峰雄会長が死去したことを受けてのもの。

2019年10月18日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」10月11日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop